GENIE

青ひげが就職活動に与える影響を掲載しています。広島で青ひげ対策するならGENIEへお越しください。

青ひげが原因で就職が不利になる?


青ひげは就職に影響があるのか?

1.青ひげは就職に影響があるのか?

 就職活動を行う男性の場合、青ひげが就職の合否に影響があるのか気になるかもしれません。
 結論から先に述べますと、青ひげが就職に不利になることがあります、
 その中でも、特に営業職の方は不利になることが多いと言えます。
 筆記試験では容姿が関係することはありませんが、面接試験では青ひげがあると不利なることがあります。
 営業職の場合、あなたの第一印象が会社の印象と思われてしまいますので、青ひげがあることで面接が有利にはなりません。



青ひげが就職で不利になる理由

2.青ひげが就職で不利になる理由

 会社では、職種に関係なく色々なお客様や取引先などと接することが多いです。
 もちろん、人は見た目が全てではありませんが、人と初めて会った時の第一印象というのはかなり重要なことに変わりありません。
 見た目が清潔か否かでその人に持つ印象の大半を決められてしまいます。
 そのため、面接官は髭が濃いことや肌の汚さ、髪が整えられていないかなどを細かくチェックしているのです。
 自分の会社で仕事をしてもらう上で、マイナスのイメージをお客に与えてしまう人ならば、不採用となってもおかしい話ではありません。

就職活動における青ひげ対策

3.就職活動における青ひげ対策

 それでは、濃い青ひげが生えている方は、就職活動でどのような青ひげ対策を行えば良いのかご紹介します。

(1)携帯用電気シェーバーを持ち歩く
 1つの対策として、携帯用電気シェーバー(モバイルシェーバー)を持ち歩くという方法があります。
 携帯用電気シェーバーを持ち歩くことで、常に自分のヒゲのお手入れが出来る環境を整えておきましょう。
 ヒゲを何度も剃ることで肌へのダメージがありますが、就職活動時や取引先とのことを考えるとサラリーマンは我慢する必要があるかもしれません
 モバイルシェーバーは家電量販店で3,000円程度で購入できるため、どなたでも気軽に行えるのがメリットとなります。
 面接試験前に、トイレなどでさっと剃れば青ひげが目立ちにくくなります。

コンシーラーやBBクリームを使用する

(2)コンシーラーやBBクリームを使用する
 コンシーラーやBBクリームは、ニキビや目下のくま、青ひげなどを隠すことが出来るクリームです。
 男性が聞くと”化粧”というイメージを持ってしまう方が多いと思いますが、ヒゲを隠したり顔色を調整できるという役割のためであれば、使用するのも1つの対応策です。
 注意点としては、時間が経つとクリームが剥がれてしまうことや、顔に粉が出てしまうことなどが挙げられます。
 また、ヒゲが伸びている状態だとクリームで隠しきれなくなってしまいますので、モバイルシェーバーと併用するのが良いでしょう。

ひげ脱毛を行う

(3)ひげ脱毛を行う
 最後の対処法としては、”ひげ脱毛を行う”ということが挙げられます。
 青ひげを脱毛してしまえば、就職活動で不利に働くことありませんし、その後のサラリーマン生活でも自己処理の面倒さに悩まされることも無くなります。
 仕事面以外でも、異性との出会いの場面で青ひげが濃いと清潔感が無いと思われるかもしれません。
 今の時代、男性のヒゲをワイルドで格好良いというより、不潔でだらしないと感じる女性が増えています。
 髭というのは、放置していれば自然に薄くなったり消えて無くなるものではありません。
 逆に、体内のホルモンバランスが乱れて髭が濃くなってしまうこともあります。
 ひげ脱毛でヒゲ自体を根本的に生えにくくすることで、それらが全て解決可能です。
 しかし、ひげ脱毛を受ける上での注意点としましては、脱毛施術を受けたらすぐにヒゲが無くなるということはありません。
 最低でも1年ほどの期間が掛かりますので、ひげ脱毛には根気が必要です。

まとめ

 以上が、青ひげと就職活動の関係となります。
 就職活動の時期になってくると、皆さんが髪を黒くしヒゲを綺麗に切ると思います。
 それほど、就職活動において”身だしなみ”というのは重要なのです。
 何度剃っても青ひげが無くならない、、、と不安に思っている男性は、ひげ脱毛も選択肢の1つに入れても良いかもしれません。

 当店は、広島市で数少ないひげ脱毛専門の脱毛サロンとなっております。
 男性専用のオリジナル脱毛機を採用しているため、皆様の根強い青ひげにも高い脱毛効果を発揮致します!
 これから就職活動を開始される方で、自分の青ひげにお困りの男性は一度相談してください。
 広島一お安い料金でひげ脱毛を受けて頂くことが可能です!