GENIE

ひげ脱毛完了後にヒゲを再び生やすことが出来るのか紹介しています。ひげ脱毛なら広島ひげ脱毛専門GENIEへ全てお任せください。

ひげ脱毛完了後にまたヒゲは生やせる?


再びヒゲを生やしたくなった場合

1.再びヒゲを生やしたくなった場合

 脱毛サロンやクリニックでひげ脱毛を行い、綺麗な顔を手に入れることが出来たとしても、しばらくして再びヒゲを生やしたいと考えるようになる可能性もあります。
 そのように、ひげ脱毛の完了に再びヒゲを生やすことが可能なのかご紹介していきます。



ひげ脱毛前の状態に戻すのは難しい

2.ひげ脱毛前の状態に戻すのは難しい

 結論から先に述べますと、ひげ脱毛前の状態までヒゲを生やすことは難しいとお考え下さい。
 ひげ脱毛の施術によってヒゲを再生させている細胞の動きを停止させてしまうと、基本的にその毛穴から再びヒゲが生えてくることはありません。
 ひげ脱毛の施術の中で、完全に動きを停止させることが出来なかった細胞が残っていた場合、再びヒゲが生えてくることもありますが、生えてきても細くて弱いヒゲとなってしまいます。

 また、30代頃になると体内のホルモンバランスが乱れてくることがあります。
 そういった場合にも、ひげ脱毛で処理されずに眠っていたヒゲが生えてくることもありますが、そんなに本数は多くありません。
 そのため、ひげ脱毛前までヒゲを生やしたいと考えても現実的には困難です。

将来生やしたくなる可能性がある場合は”減毛処理”

3.将来生やしたくなる可能性がある場合は”減毛処理”

 今現在はヒゲが邪魔で脱毛したいと思っていても、将来的にまたヒゲを生やしたくなるかもしれない男性には、ヒゲをまばらに薄くしていく”減毛処理”がオススメです。
 減毛処理には、脱毛サロンで行っている”フラッシュ脱毛”が最も適しています。
 フラッシュ脱毛は、脱毛機から照射する光の強さがある一定のレベルで抑えられています。
 そのため、一度の施術でヒゲが一気に無くなるのではなく、回数を重ねる間に徐々に薄くなっていきます。

 病院やクリニックで行うレーザー脱毛も、フラッシュ脱毛と脱毛する仕組みはほとんど同じですが、医療行為のため脱毛機から照射される光の強さがかなり強力です。
 ですので、フラッシュ脱毛と比べると施術一回当たりのヒゲの再生率は低くなるため、自分が考えている以上にヒゲが無くなってしまう可能性があります。
 
 ニードル脱毛については、ヒゲを徐々に薄くしていく減毛処理を行うことが出来ませんので、今生えている髭が施術後に直ぐに無くなります。
 脱毛効果の即効性や継続性を一番の目的としている男性は、ニードル脱毛を選ぶのが良いと言えます。
 しかし、施術時に強い痛みと肌へのダメージが伴うことと、脱毛料金が高額になってしまうので注意してください。

将来生やしたくなる可能性がある場合は”減毛処理”2

 以上のことから分かるように、一度ひげ脱毛が完了してしまうと元の状態までヒゲを再び生やすことは不可能に近いです。
 世の中にはヒゲ用の育毛剤なども販売されていますが、ひげ脱毛によって動きを停止させた細胞を再生させるほどの効力はありません。
 そのため、将来にまたヒゲを生やしたくなるかもしれない男性は、ひげ脱毛を受ける前によく考えて頂き、ひげ脱毛を受けるとしても、脱毛サロンで減毛処理をすることをオススメします。

 当サロンでも、ヒゲをまばらに薄くする減毛処理は可能です。
 広島でヒゲを徐々に薄くしていきたい方や、ヒゲの一部分をデザイン的に残していきたい男性は、ひげ脱毛専門のGENIE(ジーン)へお越しください!
 カウンセリング及びパッチテストについては無料で受けて頂けます。

ひげ脱毛完了後にまたヒゲは生やせる? 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明