GENIE

青ひげやヒゲの濃さは遺伝するのか解説しています。広島で青ひげを脱毛するならGENIEへ。

ヒゲの濃さは遺伝する?


ヒゲは遺伝するのか

1.ヒゲは遺伝するのか

 皆さんは、自分のヒゲが濃いのは親からの遺伝ではないのか、と考えたことはありませんか?
 青ひげが濃い男性だと、脱毛してでもヒゲを薄くしたいと悩む方もいると思います。
 実は、100%ではないですが、ヒゲの濃さというのは遺伝します。
 そのため、父親のヒゲが濃い場合、その子供のヒゲも濃くなりやすい傾向にあります。
 なぜなら、親から体内の男性ホルモンの割合が遺伝されるため、男性ホルモンの割合が多い父親から生まれてくる男性は、同じように男性ホルモンの割合が多くなります。

 ヒゲの他にも、頭髪の薄さ・鼻の高さ・顔の輪郭・肌の色などはホルモンの影響を強く受けるため、親から遺伝しやすいものとなります。
 遺伝により見た目が似るのは当然のことですが、体質的な部分は男性ホルモンの割合が遺伝することに大きく関係します。



遺伝子の全てが遺伝するわけではありません

2.遺伝子の全てが遺伝するわけではありません

 子供は両親の両方の性質を遺伝して生まれるため、受け継がれる遺伝子は100%となりません。
 男性は、XYの両方の染色体を体内に有しており、XX染色体を有している女性の卵子にY型の精子受精することで男の子に生まれてきます。
 女性の持っているXX染色体の働きが強いため、男の子は母親似になりやすいと言われることが多いです。
 しかし、身体の部位ごとにそれを構成する遺伝子は全て異なるので、顔が母親に似ていてもヒゲや体毛は濃い男性になることもあります。

男性ホルモンの影響で遺伝されやすいもの

3.男性ホルモンの影響で遺伝されやすいもの

 男性ホルモンが影響して、親から遺伝されやすいものはヒゲだけではありません。
 ヒゲ以外に遺伝しやすいものをご紹介します。

(1)体毛の濃さ
 男性ホルモンの割合によって、体毛の濃さは大きく変化します。
 また、遺伝子によって頭髪の薄さやワキガ、脂性の肌などの体質が遺伝されることもあります。
(2)輪郭・鼻・口
 顔のパーツというのは、遺伝によって親のどちらかに似やすい部位となります。
(3)目の一重や二重
 目が一重や二重になるのは遺伝によるものが大きく、また目の大きさについても家族で似ていることが多いです。
(4)体格
 身長や手の大きさ、足のサイズなどの体格面は、遺伝性が強い部分と言えます。
 顔や体格が似ていると、親からの遺伝が強いと感じる方が多いのでは無いでしょうか。

男性ホルモンは遺伝しやすい

4.男性ホルモンは遺伝しやすい

 生まれてくる子供が男の子の場合、父親の男性ホルモンの割合を強く受け継ぐ可能性が高いです。
 そして、祖父や祖母から遺伝する「隔世遺伝」と呼ばれるものもあります。
 そのため、祖父のヒゲが濃いのであれば、自分のヒゲが濃くなる可能性は一段と高くなります。
 また、頭髪の薄さも遺伝の影響を強く影響する部分となります。
 しかし、男性ホルモンの割合が多く体毛が濃い方でも、頭髪が薄くなってハゲてしまうことはあります。
 遺伝子には、「薄毛遺伝子」と呼ばれるものがあり、親からの遺伝以外にも影響する遺伝子が存在するため、親がフサフサの頭だから自分はハゲないということはありません。

遺伝しなくてもヒゲは濃くなる

5.遺伝しなくてもヒゲは濃くなる

 上にも書いたように、ヒゲの濃さは遺伝が全て影響するものではありません。
 皆さんの生活環境や生活習慣などによっても、ヒゲが濃くなることはあります。
 実は、男性ホルモンには、「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」という2つの種類が存在します。
 テストステロンというのは、男らしさを出すために必要な男性ホルモンです。
 ジヒドロテストステロンというのは、量が増えることでヒゲや体毛が濃くなり、頭髪を薄くするという悪性の男性ホルモンです。
 このジヒドロテストステロンというのは、睡眠不足やストレス、喫煙などで過剰に分泌されることが多い男性ホルモンであり、30歳頃から分泌が活性化してきます。
 そのため、20代の頃はヒゲが薄かったけど、30歳を超えた辺りから濃くなってきたと感じる方は、ジヒドロテストステロンが影響していると考えて良いでしょう。

濃いヒゲには脱毛が最適

6.濃いヒゲには脱毛が最適

 遺伝して濃くなったヒゲを自分だけの力で解消するのは不可能です。
 体格や体質、体毛などは手術などをしない限りこの先変わることはありません。
 もし、どうしても濃いヒゲを薄くしたい!ということであれば、ひげ脱毛を受けるのが一番の解決方法となります。
 「脱毛」というものは、日本では既に日常的な言葉として使われていますし、女性のだと当たり前のように全身脱毛を行っています。
 濃いヒゲにお悩みの男性は、気になる脱毛サロンやクリニックに相談しに行くところから始めてみてはいかがでしょうか。

 以上が、ヒゲの濃さと遺伝の関係性についてです。
 ヒゲの濃さは遺伝が全てではありませんが、遺伝の影響を強く受けるのは事実です。
 広島で剃っても無くならない青ひげやヒゲの濃さなどにお悩みの男性は、ひげ脱毛専門店のGENIEへお越しください。
 広島市だけでなく、東広島市や呉市、山口県からも多数のヒゲにお悩みの男性がご来店いただいております。
 ひげ脱毛専用モードを兼ね備えたオリジナル脱毛機を使用しているため、根強いヒゲにも高い脱毛効果を発揮致します!
 カウンセリング及びパッチテストは何度でも無料ですので、是非一度ご相談ください。