GENIE

ひげ脱毛通い放題の注意点についてご紹介します。広島のひげ脱毛専門店なら男性専門のGENIE。

”ひげ脱毛通い放題”に要注意


よく見る”通い放題プラン”

1.よく見る”通い放題プラン”

 女性向けの脱毛サロンでは一般的となっていますが、男性向けの脱毛サロンやクリニックでも”通い放題プラン”というものを少しずつ見かけるようになりました。
 特に、男性特有のひげ脱毛について通い放題プランを掲げているところが多いです。
 通い放題という言葉を聞くと、「1回の施術で数千円払っていたものを、何回でも好きなだけ通える!」と思ってしまいがちですが、通い放題プランには落とし穴があります。
 今回は、脱毛サロンやクリニックが掲げている”ひげ脱毛通い放題プラン”の注意点などをご紹介していきます。
 広島で髭(ひげ)の脱毛をお考えの男性も、行こうと考えているお店が、これからご紹介する内容と被っていないかをご確認ください。

ひげ脱毛に重要な施術を受ける間隔

2.ひげ脱毛に重要な施術を受ける間隔

 ひげ脱毛は、脱毛方法によっても違いますが、約10回~15回の施術を受けることで十分な脱毛効果が出てきます。
 しかし、”脱毛”という行為は、その回数だけをこなせば必ず薄くなっていくというものではありません。
 髭(ひげ)や体毛には、「毛周期」という毛の生え変わるサイクルが存在します。
 脱毛というのは、この毛周期に沿って適切な間隔で施術を受けなければ、きちんとした脱毛効果を得ることは出来ません。

 そのため、「ひげ脱毛通い放題プランなので、1週間に1回通えばすぐに脱毛が完了する!」と考える方がいたら、それは大きな間違いとなります。
 脱毛サロンで行う光脱毛の場合、施術を受ける間隔は2週間~1カ月に1回であり、クリニックで行うレーザー脱毛の場合、1カ月~2カ月に1回のペースでひげ脱毛の施術を受けることになります。

通い放題プランの制約に要注意

3.通い放題プランの制約に要注意

 上述したように、ひげ脱毛を効果的に行っていくには、施術を受ける間隔が重要となってきます。
 それを理解した上で、ひげ脱毛通い放題プランを購入しようとお考えの男性は、通い放題プランの制約を事前に確認しておきましょう。
 ひげ脱毛通い放題を掲げている多くの脱毛サロンやクリニックが、「最短でも施術間隔は2カ月」・「平日の数時間のみ来店可能」などといった制約を設けています。
 これらの制約事項は、ホームページ上に詳しいことを記載していない場合が多いため、知らずに購入してしまうと後々トラブルに発展することがあります。
 また、最短でも2カ月間隔でしか予約が取れない場合、適切な間隔でひげ脱毛を受けることが出来ないこともあるため、十分な脱毛効果を感じることは出来ない可能性があります。
 そして、通い放題プランは平日の数時間しか来店することが出来ないことも多いため、予約が殺到し数カ月先まで予約が埋まってキャンセル待ちになることが多々あります。
 それでは、皆さんが持つ”通い放題”という言葉のイメージと実態が大きく異なるのではないでしょうか?
 通い放題プランには、注意すべき点がたくさんありますので、購入する際には下調べを必ず行うようにしましょう。
まとめ

 以上が、ひげ脱毛通い放題プランの注意点となります。
 当店にご来店頂いているお客様の中でも、過去にひげ脱毛通い放題プランを購入したが、制約が多く思ったように脱毛効果を得ることが出来なかった、という方もいらっしゃいます。
 GENIEは、広島では珍しいメンズ脱毛・ひげ脱毛を専門とする男性専用の脱毛サロンです。
 ひげ脱毛専門店のため、毛周期に合わせて適切な来店スケジュールを提示させて頂くため、必要最小限の期間と回数で髭(ひげ)を薄くすることが可能です。
 また、広島でも最も安い料金で効果の高いひげ脱毛を受けて頂けますので、広島で青ひげにお悩みの男性は一度ご相談ください。
 経験豊富な男性スタッフが、皆様の髭(ひげ)に関するお悩みを親身になってお聞きします。