GENIE

脱毛期間中のヒゲの生え方を掲載しています。ヒゲを邪魔だと感じたら広島のGENIEへ。

ひげ脱毛中は髭がまばらに生える?


ひげ脱毛はしたいけど

1.ひげ脱毛はしたいけど

 日課になっているヒゲ剃りが面倒で、いっそのことひげ脱毛をしたいと考えている男性は多いです。
 ツルツルの状態にはしなくて良いので、濃いヒゲを薄くしたいと誰しも一度は考えたことがあると思います。
 しかし、ひげ脱毛に関する情報をインターネットで調べてみると、ひげ脱毛の期間中はヒゲが「まばら」に生えてくるという意見を目にしたことがあるかもしれません。
 今回は、ひげ脱毛中のヒゲの生え方などについてご紹介していきます。
 広島でヒゲの脱毛を考えているけど、ヒゲの抜け方が心配な男性は参考になると思います。

ひげ脱毛でヒゲはまばらになる?

2.ひげ脱毛でヒゲはまばらになる?

 結論から申し上げますと、ひげ脱毛期間中は、ヒゲが「まばら」に生えてくることがあります。
 脱毛によってヒゲがまばらに生える理由は、「毛周期」が深く関係しています。

毛周期とは
(1)毛周期とは

 毛周期とは、ヒゲを含む体毛に存在するもので、毛が成長して抜け落ちるというサイクルのことを言います。
 毛というのは、毛周期に沿って常に生え変わりを行っています。
 この毛周期には、「成長期」・「退行期」・「休止期」と呼ばれる3つの段階に分かれています。

①成長期
 成長期とは、ヒゲを成長させる毛母細胞に栄養素が届けられ、活発に細胞分裂が繰り返されている段階です。
 成長期では、皮膚の表面からヒゲや体毛が顔を出し毎日伸びていきます。

②退行期
 退行期とは、細胞分裂していた毛母細胞の活動が停止し、ヒゲの成長が止まる段階です。
 また、退行期の時に、ヒゲや体毛が自然と抜け落ちていきます。

③休止期
 休止期とは、毛の成長が完全に停止した状態で、新たなヒゲを作り出すための準備期間です。
 しばらくすると、再び成長期に突入しヒゲが生えてきます。

脱毛効果を出せるのは成長期のみ

(2)脱毛効果を出せるのは成長期のみ
 毛周期というのは、男性ホルモンの分泌量によって変化します。
 男性ホルモンの分泌が活発なほど、ヒゲは早く・濃く生えてきます。
 そして、この毛周期というのは無数に存在する毛穴でバラバラに行われています。
 ここで重要なことは、光源を利用して脱毛する「光脱毛」や「レーザー脱毛」では、成長期のヒゲにのみ脱毛効果を発揮できるということです。
 そのため、今生えているヒゲを脱毛しても、まだまだ眠っているヒゲが存在するため、どんどんヒゲは生えてきます。
 これが、脱毛していてもヒゲが「まばら」に生えてくる直接的な原因です。

まばらなヒゲへの対処法

(3)まばらなヒゲへの対処法
 まばらに生えてくるヒゲへの対処法は、「放置する」というのが一番です。
 毛周期に沿ってきちんと脱毛施術を受けることで、ヒゲは薄くなっていきますので、途中で諦めずに継続することが大事です。
 まばらなヒゲの状態は、一生のうち数ヶ月の間だけです。
 それだけの期間で、今の濃いヒゲを綺麗に無くすことが出来るなら、短い期間と思える方もいるでしょう。

 以上が、脱毛期間中のヒゲの生え方についてです。
 まばらに生えてくるヒゲが嫌になって、「毛抜き」で処理をするのは絶対に止めてください。
 脱毛期間中にヒゲを毛抜きしてしまうと、毛周期が乱れてしまい、脱毛完了までの期間が大幅に長くなってしまいます。
 その他にも、毛抜きは埋没毛を作ってしまう原因にもなりますので、癖で毛抜きをしてしまわないように注意しましょう。


まばらなヒゲへの対処法2

 当店の脱毛方法も、光源を利用する脱毛方法のため、ひげ脱毛の期間中はヒゲがまばらに生えてくることもあります。
 毎回脱毛の進捗状況を細かく確認しながら施術を行うため、まばらに生える期間はそんなに長くありません。
 広島で数少ないひげ脱毛専門店であり、ひげ脱毛モードを搭載したオリジナル脱毛機で、皆様の濃いヒゲにも高い脱毛効果を発揮致します。
 広島でひげ脱毛を受けようか悩み中の男性は、無料カウンセリングだけでも気軽にご来店ください。
 広島で一番安い料金で、高い脱毛効果をお届けします。