GENIE

もみあげ脱毛のメリットやデメリットをご紹介します。GENIEではヒゲ脱毛でもみあげも施術可能です。

もみあげ脱毛のメリットやデメリット


顔の印象を決めるもみあげ

1.顔の印象を決めるもみあげ

 ヒゲは濃くないけどもみあげは濃いという方や、綺麗に整えてもすぐに伸びてきて処理するのが面倒という方も多いと思います。
 もみあげというのは、顔の印象を左右する大事なパーツとなります。
 近年流行となっているツーブロックという髪型も、もみあげの形や残し方によって仕上がりが大きく変わってきます。
 顔のイメージを変えたい男性は、髪型と共にもみあげを整えたり脱毛したりするのが良いでしょう。

 皆さんは、自分を正面から見た時の印象ばかりを気にしていませんか?
 しかし、実際は周りからは横顔を見られている回数の方が多いと言えます。
 そのため、前髪だけを綺麗に整えていたとしても、もみあげが伸ばしたままだと見た目の印象が悪くなってしまいます。
 ここ数年でひげ脱毛をされる男性はかなり増えてきましたが、同時にもみあげも脱毛される方も増えています。



もみあげ脱毛のメリット

2.もみあげ脱毛のメリット

 もみあげを脱毛した時のメリットとして、以下のようなものがあります。
 ・サッパリとして清潔感がアップする
 ・周りに好印象を与える見た目となる
 ・形や長さ調整などのお手入れが楽になる

 もみあげ脱毛は、ひげ脱毛の中でも人気のある脱毛パーツです。
 脱毛してもみあげを綺麗に整えることにより、見た目の印象がアップするのは当然ですが、その他にも太く濃い毛が生えてくるという悩みも解消されます。
 また、もみあげを綺麗に整えるための自己処理に掛ける時間が大幅に短縮されますし、綺麗なもみあげをしている男性は女性にも好印象を与えることが可能となります。

もみあげ脱毛のデメリット

3.もみあげ脱毛のデメリット

 それでは、もみあげ脱毛をすることにデメリットはあるのかご紹介します。
 ・脱毛後に再びもみあげを生やすことが困難になる
 ・日焼けによる肌トラブルが起きやすくなる

 クリニックで行うニードル脱毛やレーザー脱毛については、毛の再生率をかなり低くすることができる脱毛方法です。
 そのため、そのように方法でもみあげを脱毛すると、再びもみあげを生やしたくなっても伸びてこないことがあります。
 もみあげは顔の印象を決める重要な役割を持っていますので、後々ヘアースタイルを変える可能性がある場合は、エステサロンのフラッシュ脱毛を選んだ方が良いでしょう。
 また、脱毛期間中は肌が乾燥しやすくバリア機能も低下しているため、日焼けなどによって肌トラブルが起きやすくなりますので注意してください。

もみあげにはフラッシュ脱毛がオススメ

4.もみあげにはフラッシュ脱毛がオススメ

 エステサロンで行うフラッシュ脱毛は、期間と回数をかけて少しずつ脱毛をしていきます。
 徐々に薄くなっていくため、周りに脱毛しているということが知られにくいですし、途中で気が変わったとしても中断して再びもみあげを生やすことも可能です。
 しかし、もみあげの形をデザイン的に脱毛したいという方は”ニードル脱毛”、短期間でもみあげ脱毛を完了したいという方は”レーザー脱毛”を選択した方が良いでしょう。


 当店では、ひげ脱毛のパーツの1つとしてもみあげを脱毛することが可能です。
 男性に特化したオリジナル脱毛機を使用しているため、濃く長いもみあげにも高い脱毛効果を発揮致します!
 簡単な形であれば、”デザイン脱毛”にも対応しておりますので、もみあげの形にこだわりがある方は、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。
 もみあげの脱毛なら、広島で数少ないメンズ脱毛・ひげ脱毛専門店のGENIE(ジーン)をご利用ください。
 カウンセリング及びパッチテストについては、無料で何度でも受けて頂けます!