GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。敏感肌の方のひげ脱毛について記載しております。

敏感肌の方のひげ脱毛について 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

敏感肌の方のひげ脱毛について


アレルギーにも様々な種類があります

 ひげ脱毛の施術を受けたくても、外的刺激に弱い敏感肌の男性も多くおられます。
 そして、敏感肌の男性は、自分がひげ脱毛の施術を受けることが出来るのか気になると思います。
 結論から先に答えますと、敏感肌でも適切な脱毛方法を選んで頂くことにより、ひげ脱毛を受けることは可能です。

 敏感肌となる原因は多く有りますが、肌トラブルで悩んでいる方が多い傾向があります。
 少しの刺激でも肌に赤みや痒みが出てしまうため、日常の肌ケアに色々と苦労しなければいけません。
 また、男性は毎朝のヒゲ剃りの時にカミソリ負けをしてしまい、ヒゲ剃りをする度に肌を傷つけてしまいがちです。
 当然のことですが、そのような状態が毎日繰り返されるのは肌にとって良い状態とは言えません。



脱毛方法によってはNG

 では、このように敏感肌でお困りの方々は、どのような脱毛方法なら肌に負担を掛けずにひげ脱毛が出来るのでしょうか?
 脱毛方法としては、自己処理による電気シェーバーやカミソリを使用しての脱毛方法と、メンズ脱毛サロンや医療クリニックで行う脱毛方法の大きく2種類が挙げられます。

 しかし、カミソリや電気シェーバーを使用する脱毛方法は、肌に負担が少ない脱毛方法ではありません。
 敏感肌の男性だけでなく、普通の肌の方だとしても肌にダメージが与えられます。
 特に、カミソリを使用すると肌表面にある皮膚や角質をヒゲと一緒に削ぎ落してしまいますし、毛抜きについては直接的に肌に強い刺激を与えてしまうため、毛嚢炎といった肌トラブルの原因となります。

(2)光アレルギー

 次に、メンズ脱毛サロンや医療クリニックでのフラッシュ脱毛(光脱毛)や医療レーザー脱毛について説明します。
 フラッシュ脱毛でも医療レーザー脱毛でも、自己処理と比較すると肌に負担を掛けることなく脱毛を行うことが可能です。
 なぜならば、脱毛施術前に必ずカウンセリングを受けて頂くため、敏感肌の方はカウンセリング時に適切なアドバイスや脱毛プランを提供してもらえます。
 また、初回の脱毛施術前にパッチテストを行い、肌に赤みや腫れといった異常が出ていないかを確認してもらえます。
 そして、毎回来店した際にも、施術前に肌のコンディションの確認をしてもらえるため、安心してひげ脱毛を受けることが出来ます。

(2)光アレルギー2

 メンズ脱毛サロンや医療クリニックで受けることが出来る脱毛方法の中で、ニードル脱毛という方法もあります。
 ニードル脱毛は、施術の効果は高いですが、その反面、肌に掛かる負担も強いため施術後に毛穴が赤くなり腫れることもあります。
 そのため、敏感肌の人については、ニードル脱毛より先にフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を選んで頂いた方が、肌トラブルになるリスクを抑えることが出来ます。