GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。髭の抑毛ブーム到来?について記載しております。

髭の抑毛ブーム到来? 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

髭の抑毛ブーム到来?


髭の抑毛ブーム到来?

 頭髪の成長を抑えたいと考える男性はほとんどいませんが、髭の成長を抑えたいという方は、人それぞれ理由は違えど意外に多いです。
 それでは、髭の抑毛について具体的にご紹介していきます。

1.髭(ひげ)の抑毛とは?
 まず、髭の抑毛とは、何らかの方法でヒゲの成長を遅らせたり、生えづらくすることを言います。
 今の技術では、専門の医薬品やヒゲ脱毛によって、髭を抑毛するのが一般的な方法となります。

髭(ひげ)を抑毛する仕組み

2.髭(ひげ)を抑毛する仕組み
 ヒゲの成長は、男性ホルモンの分泌が強く影響します。
 そのため、男性ホルモンの分泌量が多い男性ほど、ヒゲが濃く生えてきやすいと言えます。
 抑毛する一つの方法として、男性ホルモンの分泌量を適度に抑えてやるという方法があります。
 これは、女性ホルモンに似た成分を含むイソフラボンなどにより、男性ホルモンの働きを中和させることで、髭の抑毛に繋がるという仕組みになります。
 このように医薬品を用いて髭を抑毛する以外にも、ひげ脱毛により抑毛する方法もあります。

髭(ひげ)を抑毛する理由

3.髭(ひげ)を抑毛する理由
 人それぞれ髭を抑毛する理由は違いますが、大きく以下の3つに分類することが出来ます。
 ・ヒゲが濃く生えているが、脱毛して完全に無くしてしまうのには抵抗がある
 ・自分が希望するヒゲの生え方と、実際に生えてくるヒゲに大きなギャップがある
 ・部分的にヒゲの生え方を遅くすることで、お洒落のワンポイントとしたい

 上記の中でも、”ヒゲを完全に無くすのは抵抗があるけど、濃過ぎるヒゲを減らしたい”というのが、髭を抑毛する最大の理由になるようです。
 最近では髭の抑毛を手軽に行えるようになってきたため、抑毛する目的で脱毛サロンへ通う男性が増加しています。

髭(ひげ)を抑毛する方法

4.髭(ひげ)を抑毛する方法
 髭を抑毛する方法としては、抑毛剤の使用かひげ脱毛を行うかの2つの方法が存在します。

(1)抑毛剤の使用
 気軽に出来る方法としては、抑毛剤の使用が挙げられます。
 髭の抑毛剤にも、ローションタイプやクリームタイプなど様々な種類のものが販売されています。
 最近では、ドラッグストアなどで普通に販売されているため、一般の人でも手軽に入手することが可能となりました。
 しかし、抑毛剤も医薬品に該当するため、医師の処方箋に基づいて商品を購入することが望ましいです。
 また、使用方法をよく読んで使用しないと、炎症や肌荒れなどの肌トラブルになる恐れもあるため、ご使用の際には注意してください。
 手軽に入手出来る抑毛剤ですが、1万円前後の価格が一般的な相場のため、少し高額な出費になってしまいます。

(2)ひげ脱毛
 ひげ脱毛を受けることで、髭を完全に脱毛するのではなく、薄い状態に仕上げることも可能です。
 ひげ脱毛にも様々な種類がありますが、髭を薄くする場合にはフラッシュ脱毛(光脱毛)やレーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法を選択しましょう。
 そのような2つの脱毛方法は、光源を利用して徐々にヒゲを脱毛していく仕組みのため、髭を部分的に薄くすることが可能となります。
 注意点として、髭を薄くするために何度か施術に通う必要があること、抑毛剤より高額になってしまうことが多いことなどが挙げられます。

これからは髭の抑毛ブーム?

5.これからは髭の抑毛ブーム?
 これまで説明してきたように、髭の抑毛はオシャレ感覚で気軽に始めることが出来るため、少しずつ世の男性に広がってきています。
 最近では、都心部を中心としてメンズ専門の脱毛サロンが増加しているため、男性にとっても脱毛の需要が高くなってきているのが分かります。
 メンズ脱毛サロンだと、男性特有の髭の悩みも気軽に相談することが出来ますし、脱毛の専門家によって施術が行われるため、安心・安全に髭の抑毛をすることが可能です。