GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。ひげ脱毛の注意事項について記載しております。

ひげ脱毛の注意事項 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

ひげ脱毛の注意事項


来店前の自己処理について

 ヒゲ脱毛の施術を受けて頂く前後で、お客様に気を付けて頂きたい事項を説明します。
 これらを守って頂くことにより、お肌のトラブルを防ぎ安全に脱毛施術を行うことが出来ます。

1.来店前の自己処理について
 ご来店までに、脱毛したい箇所を剃ってきてください。
 自己処理を行う際は毛抜きを使わず、なるべく電気シェーバーでの処理をお願いしています。
 もし、カミソリを使用して広い範囲に赤みが出てしまった場合、当日ヒゲ脱毛の施術が受けられない可能性も考えられるため、カミソリでの自己処理を行う場合には十分注意して行ってください。

ヒゲ脱毛施術前後の注意事項

2.ヒゲ脱毛施術前後の注意事項
 脱毛施術の終了直後は感じないかもしれませんが、お肌は熱を持っています。
 肌トラブルの原因となるため、ヒゲ脱毛の施術を受けて頂く当日の日焼け、入浴、飲酒、激しい運動は出来るだけ避けてください。
 なぜならば、上記のことを行うことで体温が上昇して血流が良くなり、その結果赤みや痒みが引き起こされる可能性があります。
 入浴については、ぬるま湯でのシャワーであれば問題ないですが、脱毛箇所は強く擦ったりしないでください。
 そして、ヒゲ脱毛期間中は日焼けをしないよう心掛けてください。
 日焼けをしてしまうと脱毛効果が薄れるだけでなく、肌に熱が籠った状態で施術をすることになりますので、火傷の原因にもなります。かなりの日焼けをされている男性の場合、当サロンでの施術をお断りすることもあります。
 また、現在服用中のお薬がある場合には、成分が体に残らないよう、なるべく服用から3日間程空けてから施術を受けるようにしてください。

ヒゲ脱毛中のホームケア

3.ヒゲ脱毛中のホームケア
 ヒゲ脱毛の期間中、お肌の乾燥には十分注意して頂く必要があります。
 特に、脱毛施術後3日間は必ず施術箇所の保湿をこまめに行って頂き、常にお肌を清潔に保つよう心掛けてください。
 汗をかいた時には、清潔なタオルで拭き取るなど細やかなケアをして、常に清潔な状態を保つことが重要です。
 また、どうしても外に出て日焼けをしてしまう場合には、お顔に日焼け止めを塗って頂き、極力日焼けすることを防ぐよう注意してください。

ヒゲ脱毛中のホームケア2

 稀に、脱毛照射後、一時的に赤いポツポツした腫れ物が出来る場合がございます。
 これは毛嚢炎という一種の肌トラブルですが、お肌を清潔に保っていれば2~3日程度で治まりますので安心してください。
 もし数日経っても治まらない様でしたら、すぐに脱毛施術を受けられた脱毛サロン等に相談しましょう。

以上が、ヒゲ脱毛の施術受けて頂く際の注意事項になります。