GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。ヒゲのデザイン脱毛について記載しております。

ヒゲのデザイン脱毛 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

ヒゲのデザイン脱毛


ヒゲのデザイン脱毛

ひげのデザイン脱毛
 ひげ脱毛の施術を受ける男性の目的は、大きく3つのパターンに分かれます。
 1.ヒゲの濃い方がツルツルの肌を手に入れるためのひげ脱毛
 2.まばらに薄く生える程度まで減毛するためのひげ脱毛
 3.不要な部分のヒゲを脱毛して、好きな形にヒゲを整えるためのデザイン脱毛

ヒゲのデザイン脱毛2

 ひげ脱毛を受けようと考えている男性は、青髭や自己処理による肌トラブルに悩みを抱えており、とにかく全てのヒゲを脱毛して無くしたいと考えている方が多いです。
 しかし、悩みの原因でもあるヒゲの濃さを、ファッションに活かせることも可能です。
 お顔に生えている全てのヒゲを脱毛してしまうのではなく、ヒゲ脱毛で自分の好きなデザインにヒゲの形を整えるのも人気があります。
 自身でも毛を抜くことでヒゲの形を整えることも出来ますが、無理やりヒゲを引き抜くため肌にダメージを与えてしまいます。
 その結果、毛嚢炎や炎症といった肌トラブルが起きたり、皮膚の中で毛が伸びる埋没毛の原因にもなりますので、毛抜きによる自己処理は絶対にしないでください。

ヒゲのデザイン脱毛3
 ヒゲのデザイン脱毛にも様々な形がありますが、自分の顔の形に似合うデザインを選ぶことが重要です。
 最近流行っているデザインは、扇型のあごヒゲです。
 男性アーティストやタレントがよくしているヒゲの形で、一般人にも浸透しています。
 デザイン脱毛の中でも基本的な型のため、初心者の方でも簡単にヒゲのお手入れが出来るのが特徴です。
 また、アゴからもみあげまで、薄っすらと繋げたヒゲも人気があります。
 輪郭を際立たせることで小顔に見える効果があるため、顔の大きさにコンプレックスを持たれている男性にもオススメのデザインです。
 ヒゲのデザイン脱毛をした後はきちんとしたメンテナンスも必要ですが、清潔感とワイルド感が組み合わさったお顔は、女性からも好感を持たれるようになります。
ヒゲのデザイン脱毛4

 ひげ脱毛には、ニードル脱毛や医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛(光脱毛)という3種類の脱毛方法があります。
 ヒゲの形に細かいこだわりがある場合は、ニードル脱毛を選択するのが良いと言えます。
 ニードル脱毛は毛穴1本1本に対して施術をしていくため、ヒゲを複雑な形にも整えることが可能です。
 かなりの痛みが伴いますが、他の脱毛方法よりも理想のデザインひげにすることが出来ます。
 また、肌に対して強いダメージを与えるため、カミソリ負けをされる方や敏感肌の方など、肌が弱い方は十分注意してニードル脱毛を受けてください。

 このように、デザイン脱毛はヒゲの濃さに悩んでいる男性にしかすることが出来ないオシャレです。
 最近では、社会人でもヒゲを生やして良い環境が多いため、デザイン脱毛によりヒゲを好きな形に整えている男性も増加しています。