GENIE

ヒゲの永久脱毛を考えている男性は一読ください。広島でヒゲ脱毛するならGENIEへ。

ヒゲの永久脱毛 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明


ヒゲの永久脱毛


実は「永久脱毛」には認識のギャップがあります。

1.ヒゲを永久脱毛したい!

 ヒゲ脱毛をしたいと考えている方が、まず初めに思いつく単語が”永久脱毛”ではないでしょうか。
 お客様から「GENIEのヒゲ脱毛は永久脱毛ですか?」という質問をよく頂きます。
 質問の答えとしては、ヒゲが1本も生えて来ないようにする脱毛方法はこの世に存在しません。

 皆さんは永久脱毛の意味として、”脱毛したら一生ムダ毛が生えて来ない”というイメージをお持ちの方が多いと思います。
 色々な方法で脱毛を行った結果、たとえヒゲが生えて来ない状態まで持っていくことが出来たとしても、ストレスや不規則な生活などで男性ホルモンのバランスが狂うと再びヒゲは生えてきてしまいます。
もちろん、ヒゲ脱毛の施術を受ける前よりムダ毛が増えることはないですよ。

永久脱毛には実ははっきりとした定義が存在しています。

2.永久脱毛って何なの?

 それでは、正確な永久脱毛とはどういった意味なのか気になりますよね。
 アメリカの電気脱毛協会で定められている永久脱毛の定義として、
”脱毛した施術箇所から1ヵ月後に生えてくる毛が20%以下であれば永久脱毛と呼ぶことができる”
とされています。
 これは、分かりやすい例を出しますと、永久脱毛が完了した時から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下であれば、2ヵ月後に80%の再生率になっていたとしても永久脱毛と謳うことが可能ということです。
 そのため、永久脱毛の効果を謳っている店舗やクリニック側とお客様との間でギャップが生まれてしまっています。

 また、永久脱毛と謳っても良いのは、医療機関で施術する脱毛のみであり、医療機関以外で脱毛施術を行っている場合は永久脱毛と呼んではいけないことと定められています。
 永久脱毛は、毛の発生源である毛乳頭を破壊して毛の発育を停止させる、という仕組みです。
 毛乳頭を破壊するということは医療行為にあたるため、実際には永久脱毛の効果を出すことが出来る脱毛サロンであったとしても、永久脱毛を謳うことは出来ません。

では永久脱毛を含めた脱毛施術は効果がない?

3.脱毛サロンではヒゲを永久脱毛出来ない?

 また、ニードル脱毛は永久脱毛と認められている唯一の脱毛方法ですが、本来は脱毛サロンで施術してはいけない方法とも言われています。
 フラッシュ脱毛においても永久脱毛できる可能性が無いわけではありません。
脱毛施術を繰り返し行えば、永久脱毛と同等の効果を得ることは可能です。
 しかし、日本では違法になってしまうため、減毛・除毛という呼び方となってしまいます。
 当店でも、ひげ脱毛によりヒゲを気にならないレベルにまで減らすことは可能です。
 今回のご紹介で、皆さんの持つ「永久脱毛」への先入観を少しでも払拭できればと思います。

そもそもメンズ脱毛において永久脱毛はもう古い?

まとめ

・”永久脱毛は今後1本もヒゲが生えて来ない”という意味ではない。
・永久脱毛と認められている脱毛方法はニードル脱毛のみ。
・脱毛サロンでも永久脱毛に近い効果を出すことは可能。