GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。ひげに対するフラッシュ脱毛の特徴

ひげに対するフラッシュ脱毛の特徴 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

ひげに対するフラッシュ脱毛の特徴


メンズ脱毛に副作用はあるのか?

ひげに対するフラッシュ脱毛の特徴

 メンズ脱毛サロンで一般的に提供されている脱毛方法は、フラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれる光源を利用した脱毛方法です。
 フラッシュ脱毛は、脱毛に興味がない方にも認知度が高く料金も安価なため、最もポピュラーな脱毛方法と言えます。



皆さんが気にするメンズ脱毛の副作用

フラッシュ脱毛(光脱毛)ってどんな脱毛方法?

 フラッシュ脱毛がどのような仕組みで脱毛するのかをご説明します。
 皆さんの身体から生えてくるヒゲや体毛は基本的に黒いですが、その理由はメラニン色素が含まれているからです。
 フラッシュ脱毛の脱毛器から照射される光は、このメラニン(黒色)に反応する特殊な光となっています。
 その光を毛に対して照射することにより、毛を通じて毛穴内部にある毛乳頭や毛母細胞に光の持つ熱が伝わります。
 熱を与えられた毛乳頭や毛母細胞は、タンパク質変性と呼ばれる現象を引き起こします。
 その結果、毛を再生させる機能が停止し、成長が止まった毛は老廃物となります。
 老廃物となった毛は、約10日~2週間程経過すると自然に抜け落ちます。
 
 しかし、フラッシュ脱毛の光を照射して脱毛効果を出すことが出来るのは、見えている毛の中でも”成長毛”と呼ばれる成長中の毛に対してのみです。
 そのため、毛周期という毛の生え変わりのサイクルに沿って、満遍なく成長毛に対して施術を行っていく必要があります。

肌トラブルは未然に防げる

フラッシュ脱毛でヒゲを脱毛するメリット

 1.脱毛料金
 メンズ脱毛サロンの場合、お得なキャンペーンや初回限定価格を設定していることが多いため、そのようなサービスを利用すれば、脱毛料金を低く抑えることが可能です。
 脱毛初心者の男性は、とりあえず初回お試し脱毛を利用して、お店の雰囲気や施術時の痛みなどを体験してみることをオススメします。
 また、コース終了後には低料金で通える保証制度が用意されている脱毛サロンも増えているため、コース契約をする際には確認をしておきましょう。

2.施術時の痛み
 フラッシュ脱毛は、ニードル脱毛やレーザー脱毛といったクリニックで受ける脱毛方法より施術時の痛みが少ないのが特徴です。
 個人差や脱毛部位によって変わってきますが、痛みをあまり感じない方や、輪ゴムで軽く弾かれた程度の痛みを感じる方が多いです。
 お顔(ひげ)は毛が密集しており皮膚も薄いため、特に痛みを感じやすい場所です。
 そのため、痛みが少なく気軽に通えるというのは、ひげ脱毛の中で大きなメリットと言えます。

メンズ脱毛することで汗の量が増える?

3.肌トラブル
 フラッシュ脱毛で照射する光は、一定の出力で抑えられているため、肌への負担が少ないと言えます。
 そのため、敏感肌の男性や肌が弱くカミソリ負けで悩まされている男性でも、安心して脱毛を続けることが可能です。
 万が一、顔に赤み炎症といった肌トラブルが起きたら目立ってしまうため、心配な方はフラッシュ脱毛から始めてみるのも良いかもしれません。

4.サービス
 メンズ脱毛サロンでは、ひげ脱毛の施術終了後には顔の保湿をしてもらえるため、肌トラブルになるリスクを抑えることが出来ます。
 また、医療機関と提携している脱毛サロンも増えているため、肌トラブルが起きた際でもすぐに対応することが出来る体制となっています。
 そして、クリニックと比較すると、脱毛サロンの方が立地的に通い易い場所で営業されていることが多いです。

メンズ脱毛しているのに毛が増えた?

フラッシュ脱毛でヒゲを脱毛するデメリット

1.施術回数・脱毛期間
 上述したように、フラッシュ脱毛で照射する光は出力が一定のところで抑えられているため、ひげ脱毛が完了するまでに、約10~15回の施術回数が必要となります。
 高出力の光を使用するレーザー脱毛の場合、約6回~10回でひげ脱毛が完了するため、フラッシュ脱毛の方が脱毛完了までの施術回数が多くなります。

 施術を受ける頻度については、2週間~1ヵ月に一度のペースとなるため、レーザー脱毛と比べると短い間隔でサロンに通って頂く必要があります。
 そして、ひげ脱毛が完了するまでの期間は、フラッシュ脱毛の場合約1年半~2年程度、レーザー脱毛の場合約1年~1年半程度であるため、脱毛サロンの方が脱毛期間が少し長くなってしまいます。

メンズ脱毛の副作用についてのまとめ

2.永久脱毛効果はない
 脱毛サロンのフラッシュ脱毛では、毛を再生させる基となる細胞を完全に破壊することは医療行為となるため禁止されています。
 そのため、フラッシュ脱毛で永久脱毛効果を出すことは不可能です。

 しかし、ここで注意して頂きたい点として、永久脱毛は皆さんがイメージしている”二度と毛が生えてこない”という意味ではありません。
 クリニックで永久脱毛効果のある施術を受けたとしても、必ずその部分から毛は生えてきてしまいます。

 永久脱毛の定義とは、”永久脱毛が完了して1ヵ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と呼ぶ”というものです。
 これは、1ヵ月後の毛の再生率が20%以下だった場合、半年後に元の状態まで毛が生えてきたとしても、それは”永久脱毛”と言えてしまうということです。
 そのため、永久脱毛を行っても、この先一本もヒゲや体毛が生えてこない訳ではないということを認識しておきましょう。


 以上が、ひげに対するフラッシュ脱毛の特徴でした。
 色々なメリットやデメリットがあるため、脱毛方法を選択する際の参考にしてください。