GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。脱毛サロン(光脱毛)とクリニック(医療レーザー脱毛)の違い

脱毛サロン(光脱毛)とクリニック(医療レーザー脱毛)の違い 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

脱毛サロン(光脱毛)とクリニック(医療レーザー脱毛)の違い

脱毛サロンとクリニックで大きく違うのは、脱毛の種類です。
脱毛サロンでは、光脱毛が主流なのに対し、病院では医療レーザー脱毛という脱毛方法が主流となります。
どちらの脱毛方法も光源を利用し、毛根のメラニン色素に反応する光を使って毛母細胞にダメージを与えます。

脱毛サロン(光脱毛)とクリニック(医療レーザー脱毛)の違い

脱毛サロン(光脱毛)とクリニック(医療レーザー脱毛)の違い

脱毛サロンは、一定以上に出力の高い脱毛機を使用することが出来ません。
よって、脱毛施術1回辺りの効果が高いのは、クリニックの医療レーザー脱毛となります。
しかし、脱毛サロンの提供している光脱毛でも、肌を労わりながら何度か施術をくり返すことで、生えてくるヒゲを徐々に無くなっていき、やがてツルツルの肌を手に入れることが出来ます。

 それでは、これから具体的に脱毛サロンとクリニックで行う脱毛の違いについて見ていきます。

①脱毛料金

 脱毛サロンでは、お得なキャンペーンやお試し脱毛を実施していることが多く、そういったサービスを上手に利用すれば、費用を低く抑えることが可能です。
一方、クリニックは今では安いところも増えてきましたが、脱毛サロンと比べるとクリニックの料金は高めに設定されていることが多いです。
 また、多くの脱毛サロンではコース終了後に保証が付いており、低料金で施術を受けることが出来るため、ヒゲの長い毛周期に合わせて通い易くなっています。

脱毛の痛み

②脱毛の痛み

脱毛サロンでの光脱毛の場合は、光を当てた部分が少し熱いと感じる程度の方が多いです。ですので、痛みをほとんど感じない方や、輪ゴムでパチンとはじかれた程度の痛みを感じるという方が多いです。

 クリニックで使用するレーザーはとても強力なため、光脱毛と比較すると、かなり痛いと感じる方が多いです。
個人差はありますが、一般的に顔(ヒゲ)や陰部(VIO)については特に痛みを感じやすい部位であり、途中で断念される方もおられます。
 また、医療レーザー脱毛では、痛みに耐えられない方は麻酔を使ってもらうことが出来ますが、こちらは追加料金が必要となるため、麻酔を使用する方は注意しましょう。

脱毛の回数期間

③脱毛の回数・期間

 脱毛サロンで行っている光脱毛は脱毛機の出力が弱いため、個人差がありますが12回?15回でヒゲの自己処理がほとんど必要ない状態まで持っていくことが可能です。
 クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合、脱毛機の出力を高くすることが可能なため、6?10回で自己処理がほとんど必要ない状態まで持っていくことが出来ます。
 脱毛施術を受ける頻度は、サロンやクリニックによって差がありますがのが、医療レーザー脱毛の方が間隔を置く場合が多いです。
 脱毛が完了する期間としましては、サロンは2年程度、クリニックは1年~1年半程度掛かるのが一般的です。

脱毛のj肌トラブルへの対応

④脱毛の肌トラブルへの対応

 脱毛サロンでは、施術終了後に必ず肌の保湿をしてくれます。
 クリニックの場合、保湿などの肌ケアは無く、炎症止めのステロイド入りの塗り薬が処方されることがあります。肌の炎症が続く場合は自宅でも塗る必要がありますが、その日のうちに炎症が引くことがほとんどです。

 万が一、肌へのトラブルが起きた場合、クリニックでは同じクリニックで医師による診察を受けることが出来ます。
 脱毛サロンでは医師の診察を受けることが出来ませんが、最近では医療機関と提携しているサロンも増えており、何か肌トラブルが起きた場合の対応がすぐに可能となっています。

永久脱毛かどうか

⑤永久脱毛がどうか

実は脱毛サロンでは、クリニックで行っている医療レーザー脱毛のような強い出力で、毛を再生させる基となる毛乳頭を完全に破壊する行為は、医師法違反として禁止されています。
 ほぼ完全に毛を生えなくする、いわゆる「永久脱毛」は、クリニックの医療レーザー脱毛でしかできません。

 ・「永久脱毛」という言葉の意味は、この先永遠に毛が生えてこないという意味ではありません
ここで注意して頂きたいのは、永久脱毛を行うと、「一度処理が完了した部位からは、二度と毛が生えてこない」という訳ではありません。
  
 ・米国電気脱毛協会が定めた永久脱毛の定義は以下の通りです
 ”脱毛が終了して1ヵ月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と呼ぶ。”
 これは、例えば1ヵ月後の毛の再生率が20%以下であれば、2ヶ月後に80%の再生率になっていたとしても永久脱毛と言えてしまいます。
 皆さんのイメージする「永久脱毛」とは違ったのではないのでしょうか。
 現状では、永久脱毛の本当の意味よりも「永久」という言葉が一人歩きしているため、「永久脱毛」を謳っているクリニックとお客様の間でギャップが生じてしまっている状態となっています。
 ですので、永久脱毛を行うと一生ムダ毛やヒゲが生えなくなるわけでは無いということを認識していてください。
永久脱毛の詳細について

以上の違いをまとめると、
 ・脱毛サロンの方が安くて痛くない。効果を出すまでに回数が掛かるが、美肌ケアやサービスが充実している
 ・クリニックの方が脱毛機の出力が高い分、効果を出すまでの回数は速いが強い痛みを感じる。肌トラブルの危険もあるが、医師の診察が可能

それぞれのメリットとデメリットを把握して頂き、ご自分に合ったサロンやクリニックで脱毛を受けるようにしましょう。

ひげ脱毛情報関連ページ