GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ
ひげのニードル脱毛について記載しております。

ひげのニードル脱毛 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

ヒゲのニードル脱毛

 

脱毛サロンや医療クリニックで提供している脱毛方法の中に、ニードル脱毛という脱毛方法があります。
 ニードル脱毛は、数ある脱毛の中で一番歴史が深く、一番効果がある脱毛方法であり、今現在、唯一永久脱毛と認められています。

 それでは、ニードル脱毛がどういった仕組みなのかを説明します。
 ニードル脱毛とは、絶縁針と呼ばれる針を直接毛穴に挿入して電流を流し、毛根そのものを破壊する脱毛方法です。
 絶縁針は毛の状態に合わせて、約20種類の中から選択して使用されます。
 また、脱毛を開始する前に血液検査があり、HIVや肝炎などの感染症を持っていないかを調べます。

次に、ニードル脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

ニードル脱毛のメリット

1.ニードル脱毛のメリット

 ニードル脱毛は、1本1本のヒゲに針をさして脱毛処理していくため、白いヒゲにも効果があります。
また、毛穴さえ分かれば良いので、日焼けした肌に対しても施術が可能です。
さらに、細かい脱毛処理が可能なため、デザイン的なヒゲにすることも出来ます。
 そして、1回の施術で効果を実感できるのもニードル脱毛のメリットとして挙げられます。

ニードル脱毛のデメリット

2.ニードル脱毛のデメリット

 ニードル脱毛は、処理したい場所に生えている全てのヒゲ対して針を刺して施術をする必要があります。
 針を刺した時と電流を流した時の痛みはかなりのものであり、痛みに弱い方が途中で脱毛を中断するということもあります。
 そして、施術後に毛穴が赤くなり腫れることもあるため、肌トラブルにも気を付ける必要があります。
 また、技術レベルが人によってかなり違うため、施術者に依存する部分が大きいです。

回数と料金

次に回数と料金についてです。

 ニードル脱毛でも施術して効果を出すことが出来るヒゲは、皮膚の表面に顔を出している成長期のヒゲについてのみです。
 退行期のヒゲや皮膚の下に隠れているヒゲについては効果を出すことは出来ません。
 また、毛周期の関係や個人差にもよりますが、1年間で6~7回以上の施術を受けていただかないと、効果的にヒゲを脱毛することは出来ません。
 そして、ニードル脱毛は施術をしたヒゲの本数について料金が発生するため、高額になる方が多いです。
 例えば、鼻下のヒゲだけ脱毛したとしても、数十万円の費用が掛かると思って頂かなければなりません。

まとめ

 まとめ

・唯一の永久脱毛と認められる脱毛方法であり効果は高い
・白髪のヒゲや日焼けしていても脱毛可能
・かなりの痛みが伴うため、痛みに弱い人は続けることが困難
・脱毛が完了するまでに数回通う必要があり、料金がかなりの高額になってしまう