GENIE

ひげ脱毛なら広島の男性専門GENIEへ。ひげのワックス脱毛について記載しております。

ひげのワックス脱毛について 動画はこちら

ヒゲ脱毛動画説明

ひげのワックス脱毛について


ワックス脱毛とは?

1.ワックス脱毛とは?


 ブラジリアンワックスは、VIOラインなどの陰部の脱毛に適しているとされています。
 ですが、日本では陰部のムダ毛だけでなく、他の部位にも使っている方も多いです。
 男性のヒゲは太く濃いので、毎日の自己処理から解放されたいと考え、ワックス脱毛で一気に取り除く方も一部おられます。
 しかし、肌トラブルが起こるリスクが高かったり施術者の高度な技術が必要とされるため、ワックス脱毛を提供している脱毛サロンはまだ少ないのが現状です。



ワックス脱毛の仕組み

2.ワックス脱毛の仕組み
 ワックス脱毛の仕組みはワックスとヒゲを絡ませることで脱毛していくというものです。
 そのため、ある程度のヒゲの長さを伸ばしていないと綺麗に脱毛することが出来ないです。
 男性のヒゲの場合は、5mm~1cmは最低限伸ばす必要があります。

ワックス脱毛でヒゲに効果はあるのか?

3.ワックス脱毛でヒゲに効果はあるのか?

 ワックス脱毛は即効性があるため、ヒゲ脱毛後はツルツルの顔になることが可能です。
 そのため、急にムダ毛の処理が必要となった時などもにオススメの脱毛方法です。
 しかし、表面上のヒゲを抜くだけですので、脱毛サロンやクリニックで提供している毛根からにダメージを与えて脱毛する仕組みとは異なります。
 ですので、ワックス脱毛の効果は持続性が無く、脱毛後2~3日したらチクチクとしてヒゲが生えてきます。

ワックス脱毛のメリットとデメリット

4.ワックス脱毛のメリットとデメリット

 ワックス脱毛のメリットは、上でも書きましたが、即効性があるため急なムダ毛の処理が必要となった時には適しているということです。
 また、自分で処理をするタイプのワックスもあるため、時間を気にせず気軽に行えるのもメリットとして挙げられます。

 その反面、ワックス脱毛のデメリットとして挙げられるのは、一気にヒゲを引き剥がすため、かなりの痛みが伴うということです。
 また、無理やりヒゲを抜くため、肌へ与えるダメージが大きく、出血や炎症が起こる可能性があります。
 そして、ヒゲと共に肌表面の角質まで一緒に剥がしてしまうため、肌の保護作用が上手く働かなくなり、その結果、肌荒れを起こしたり保湿効果が低下してしまいます。
 保湿効果が低下すると、乾燥肌になり肌トラブル引き起こす可能性が高くなります。
 元々肌が弱い人は、別の方法による脱毛を考えた方が良いかもしれません。

まとめ

まとめ

・即効性があるため、急なムダ毛の処理が必要となった時に適している
・脱毛効果の持続性は無く、脱毛後も数日経てば普通にヒゲは生えてくる
・ワックスに絡ませ一気にヒゲを引き剥がすため、かなりの痛みが伴う
・肌へ与えるダメージが大きく、出血や炎症がといった肌トラブルを引き起こす可能性が高い
・肌が弱い人は別の脱毛方法を選択した方が良い