GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。
陰部をメンズ脱毛する前の注意点

陰部をメンズ脱毛する前の注意点


陰部をメンズ脱毛する前の注意点

陰部をメンズ脱毛する前の注意点

 最近では、女性だけでなく男性にも陰部脱毛が人気となっています。
 濃い陰毛が生えている男性の場合、夏場になってくると陰部が蒸れて不快に感じてしまいますよね。
 また、トイレで用を足す時にも邪魔になってしまいます。
 そのような悩みを解決するために、陰部をメンズ脱毛する男性が増加しています。
 今回は、陰部をメンズ脱毛する前に知っておくべき注意点をご紹介します。



体毛の中で最も痛い陰部脱毛

1.体毛の中で最も痛い陰部脱毛

 陰部のメンズ脱毛は、数ある部位の中で最も痛いと言えます。
 デリケートな部位に濃く太い毛がたくさん生えているため、通常の部位より痛みを感じやすくなります。
 痛みが苦手な男性のために、オススメの脱毛方法をランキング形式でご案内します。

1位 フラッシュ脱毛(光脱毛)
 黒い毛に含まれているメラニンというものを利用して脱毛していく方法です。
 出力が抑えられているため、施術時に感じる痛みは輪ゴムで弾かれた程度となります。
 痛みが苦手な男性が陰部のメンズ脱毛を行いたい場合、最もオススメの方法となります。

体毛の中で最も痛い陰部脱毛2

2位 レーザー脱毛
 こちらもメラニンを利用して脱毛していく方法ですが、脱毛機から照射される出力がかなり高いのが特徴です。
 そのため、施術時には刺すような痛みや熱さを感じることが多いです。
 レーザー脱毛はクリニックや病院で受けることが可能です。

3位 ニードル脱毛
 電気針を毛穴に挿入し、毛を1本1本処理していく脱毛方法です。
 施術時にはかなりの痛みを伴い、電気を流す時が最も痛いと言われています。
 脱毛効果は高いですが、肌へのダメージや痛みも大きいのが特徴となります。

陰部の中でも脱毛効果に差がある

2.陰部の中でも脱毛効果に差がある

陰部というのは、VIOラインのことを指します。
 そして、陰部の中でも脱毛が完了するまでに掛かる期間や回数に差が出ることがあります。
 陰部の中でも、陰嚢部(玉)や陰茎(竿)周りについては、他の部位より回数が多く掛かりやすいと言えます。
 その理由は、陰嚢部や陰茎については肌の色が黒く毛も多い傾向にあるため、脱毛効果が出るのが遅くなってしまうことがあります。

陰部のメンズ脱毛を予約する時に聞いておくこと

3.陰部のメンズ脱毛を予約する時に聞いておくこと

 陰部のメンズ脱毛を行っている脱毛サロンやクリニックは、まだまだ数が少ないのが現状です。
 そして、サロンによって脱毛範囲や来店周期などが異なるため、予約時に以下の点については聞いておくようにしましょう。

(1)どの範囲までが陰部脱毛となるのか
 陰部のメンズ脱毛を行っているサロンでも、陰嚢部や陰茎の施術を行っていない店も多くあります。
 また、肛門周りについては脱毛部位に含まれていないというケースもあります。
 そのため、自分が脱毛したい部位の施術を行っているのか確認しておくことが重要です。

(2)施術者の性別
 陰部をメンズ脱毛するのであれば、やはり同性の男性にしてもらいたいという気持ちになる方も多いのではないでしょうか?
 男性専門の脱毛サロンや男性スタッフを指定することが可能なサロンもあるため、気になる方は予約時に聞いておくと良いでしょう。

陰部のメンズ脱毛を予約する時に聞いておくこと2

(3)コース終了後保証の有無
 メンズ脱毛というのは、効果の出方に個人差があるものです。
 また、コースで通う回数や使用する脱毛機もサロンによって異なるため、陰部のメンズ脱毛が完了するまでの期間は店によって変わってきます。
 そのため、コース終了後に継続して通うことになった時に、お得な保証制度やアフターフォローがあるサロンだと、費用を抑えて脱毛を続けることが可能です。

(4)来店ペース
 毛には毛周期という、毛が生え変わるサイクルが存在します。
 そして、メンズ脱毛は毛周期に合わせて脱毛施術を行っていくのが重要となります。
 陰部のメンズ脱毛を行う場合、毛が濃い間は1ヵ月~2ヵ月に1度の来店ペースとしているサロンが多いですが、中には2週間に1度や3ヵ月に1度の来店ペースとしているサロンもあるため、事前に確認しておいた方が良いでしょう。


 以上が、陰部をメンズ脱毛する前の注意点となります。
 陰部はデリケートな部位となりますので、しっかりと検討した上で脱毛方法や脱毛サロンを選ぶようにしてください。
 当サロンでは、経験豊富な男性スタッフが陰嚢部や陰茎も含めた陰部全体を脱毛施術させて頂きます。