GENIE

メンズ脱毛後に毛穴が目立ってしまう原因と対処法についてご紹介します。広島のメンズ脱毛ならGENIE。

メンズ脱毛しても毛穴は無くなりません


脱毛しても毛穴は無くなりません

1.脱毛しても毛穴は無くなりません

 脱毛未経験の男性でも、「脱毛すると毛穴が無くなる」という噂話を聞いたことがある人もいると思います。
 しかし、実際にはメンズ脱毛やひげ脱毛をして毛を無くすことが出来たとしても、毛穴自体が無くなることはありません。
 毛が無くなることで毛穴が目立たなくなる効果もありますが、毛穴は存在しています。
 また、メンズ脱毛後に間違ったホームケアや過ごし方を行うことで、脱毛前より毛穴が目立ってしまうこともあります。
 今回は、メンズ脱毛後に毛穴が目立ってしまう原因とその対処法についてお伝えします。



メンズ脱毛して毛穴が目立たなくなる理由

2.メンズ脱毛して毛穴が目立たなくなる理由

 毎日のヒゲ剃りなどで肌荒れを起こしてしまい、毛穴が目立っている方が多いですよね。
 それでは、メンズ脱毛で本当に毛穴が綺麗になるんでしょうか?

 メンズ脱毛で毛穴自体が無くなることはありませんが、毛穴に対して効果が何も無いということではありません。
 メンズ脱毛を行いヒゲや体毛が無くなると、電気シェーバーやカミソリで自己処理をする回数がかなり少なくなります。
 自己処理は肌や毛穴にダメージを与えてしまうため、自己処理が無くなることで毛穴にも良い効果があるのです。
 そのため、脱毛して自己処理が少なくなることで、自己処理が原因で起こる炎症や乾燥も起こらなくなり、結果として肌のキメが細かくなり毛穴も目立たなくなります。

脱毛後に毛穴が目立ってしまう原因


3.脱毛後に毛穴が目立ってしまう原因

 ここまで、脱毛後には毛穴が目立たなくなると説明してきましたが、”脱毛して毛穴が目立つようになった”というような意見を聞いたことがあるかもしれません。
 これは先ほどから説明してきたことと反対になりますが、これも事実なのです。
 それでは、脱毛後に毛穴が目立ってしまう原因は何なのでしょうか?

 脱毛後は毛穴が炎症を起こして開いた状態となっています。
 そして、脱毛後に行ってはいけない行動として、運動や飲酒など体温が上がるようなことが挙げられます。
 脱毛後は、毛穴を引き締めるようなケアをしなければいけませんが、体温が上昇すると汗が出て毛穴が開いてしまいます。
 脱毛後で炎症を起こしている毛穴に汗が付着すると、汚れが残って毛穴も汚くなってしまいます。
 また、脱毛施術当日は、熱い湯船に長時間入ったりサウナを利用することは止めましょう。
 毛穴に雑菌が入り込んで炎症を起こすこともありますし、血流が良くなり毛穴や肌が赤く目立つようになる可能性があります。


毛穴が目立たないようにする対処法

4.毛穴が目立たないようにする対処法

 メンズ脱毛を行うと炎症を起こして開いた状態となる毛穴。
 開いた毛穴を目立たないようにする上で重要なのが、キチンとしたホームケアを行うことです。
 肌ケアを怠ると毛穴が汚くなり目立ってしまいます。
 肌ケアで行うべきことは、”冷却”と”保湿”となります。
 まず、冷却して毛穴を引き締め、その後保湿して乾燥を防止します。
 保湿することで、肌のキメも細かくなり毛穴も自然と目立たなくなります。
 脱毛期間中は特に肌が乾燥しやすくなるため、保湿は肌ケアを行う上で最も重要なことです。

毛穴が目立たないようにする対処法2

 以上が、メンズ脱毛後に毛穴が目立つ原因と対処法になります。
 今現在、脱毛期間中の方はお肌の冷却と保湿を怠らないようにしてください。

 当サロンでは、脱毛施術後はかならずお肌の保湿を行います。
 また、お客様に自宅で行っていただく肌ケアの方法なども細かくアドバイス致しますので、肌トラブルを起こすことなく快適に脱毛を継続することが可能です。
 広島で自己処理後の毛穴の汚さに悩みを抱えている男性は、メンズ脱毛専門店のGENIE(ジーン)へご相談ください。
 広島一お安い料金で、安心安全に全身を脱毛することが可能です!