GENIE

部位別によって異なるリスクをご紹介しています。広島でメンズ脱毛するなら安全性の高いGENIE。

部位別によるメンズ脱毛のリスク


気軽にメンズ脱毛出来る時代

1.気軽にメンズ脱毛出来る時代

 今では男性専用のメンズ脱毛サロンも増えてきているため、濃いヒゲや体毛に悩まされていたとしても、気軽にメンズ脱毛を受けられる時代となりました。
 しかし、気軽に受けられるメンズ脱毛にもリスクは存在するものです。
 今回は、施術を受ける部位別によって異なるリスクなどをご紹介していきます。
 広島で色々な部位のメンズ脱毛をお考えの男性は、是非一読ください。



部位別のメンズ脱毛のリスク

2.部位別のメンズ脱毛のリスク

 それでは早速、部位別にメンズ脱毛のリスクをご紹介していきます。

(1)鼻毛
 最近では、鼻毛を脱毛することも可能となっています。
 鼻毛は、ワックス脱毛という方法で脱毛するのが主流です。
 鼻はかなりデリケートな部分のため、脱毛によって粘膜が傷つけられるリスクがあります。
 その結果、傷ついた粘膜から雑菌が入り込み、感染症を引き起こす恐れがあります。
 また、フィルター機能を持っている鼻毛が無くなることで、花粉やウィルスが体内に侵入しやすくなるというリスクもあります。

ヒゲ

(2)ヒゲ
 社会人男性であれば、ほぼ全ての方が毎日髭剃りをしていると思います。
 毎日の自己処理から解放されたい男性も多いため、ひげ脱毛は男性に最も人気の部位です。
 しかし、敏感肌の方の場合、施術後に肌荒れや赤みが出てしまうこともあります。
 そして、ヒゲは他の部位と比べて毛が濃いため、施術時に強い痛みを伴う可能性も高いです。
 肌が弱い人や痛みが怖い人は、出力が抑えられたフラッシュ脱毛からスタートする方が良いでしょう。

陰部(VIO)

(3)陰部(VIO)
 陰部(VIO)のメンズ脱毛も男性に人気があります。
 陰部の毛が無くなることで、蒸れや痒みが軽減されますし、臭いも無くなり衛生的な状態を保ちやすくなります。
 しかし、陰部は他の部位より毛が密集して生えており、毛自体も太いものが生えてきます。
 そのため、脱毛機から照射されるレーザーや光が反応しやすくなります。
 その結果、強い痛みが伴いやすいですし、赤みや腫れも出やすいと言えます。
 陰部はデリケートな部分ですので肌トラブルが起きやすいですが、全ての方にこのようなトラブルが起きることはありません。
 トラブルが起きることは少ないですが、メンズ脱毛で陰部を施術する時に潜むリスクは認識しておきましょう。

ワキ

(4)ワキ
 実は、ワキはメンズ脱毛によるリスクよりも、自己処理を行う方が大きなリスクとなります。
 ワキ毛処理をするためにカミソリを使用すると肌が傷ついてしまいます。
 その傷口から雑菌が侵入し、炎症や感染症を引き起こすことがあります。
 その他にも、カミソリによる刺激でメラニンが過剰分泌されてしまい、色素沈着を起こすリスクもあります。
 自己処理に一番のリスクがあることを認識しておいてください。

乳輪

(5)乳輪
 乳輪のメンズ脱毛には火傷のリスクがあります。
 なぜ他の部位より火傷をするリスクが高いのかというと、乳輪は色素が濃い部分のため、レーザーや光が肌にも過剰に反応してしまう恐れがあるからです。
 乳輪のメンズ脱毛をする場合には、肌へのダメージが少ないフラッシュ脱毛がオススメです。

(6)背中・上腕
 背中や上腕といった、通常あまり濃い毛が生えない部位の場合、硬毛化のリスクがあります。
 硬毛化とは、メンズ脱毛の施術を受けたにも拘わらず、逆に毛が濃くなったり量が増えてしまう現象です。
 このような現象が起こる人はごく一部ですが、事前に硬毛化についての説明がある脱毛サロンやクリニックは信頼出来ますよね。

リスクを回避する方法

3.リスクを回避する方法

 ここまで説明してきたように、メンズ脱毛には様々なリスクが存在します。
 しかし、自分が注意することによって、そのようなことが起こるリスクを低くすることも可能です。
 それでは、どのような予防をすれば良いのかご紹介していきます。

(1)日焼けを避ける
 メンズ脱毛では、毛に含まれるメラニン色素にレーザーや光を反応させ、毛根部分にダメージを与えていきます。
 日焼けして黒い肌にもメラニンはたくさん含まれているため、その状態で施術を受けると火傷を起こす危険があります。
 また、日焼けした肌に施術を行っても脱毛効果が半減してしまうこともあるため、メンズ脱毛期間中は出来るだけ日焼けはしないように心がけてください。

こまめに保湿を行う

(2)こまめに保湿を行う
 メンズ脱毛を受ける上で、保湿はかなり重要なセルフケアとなります。
 脱毛後の肌は傷ついており乾燥しやすい状態となっています。
 また、乾燥している肌に施術を行うと、痛みを感じやすくなったり赤みが出やすくなります。
 そのため、色々な肌トラブルを避けるためにも、こまめに保湿を行うようにしてください。

(3)施術部位の刺激は避ける
 施術後に脱毛部位が乾燥して痒みを感じることも少なくありません。
 しかし、掻きむしったりしないように注意してください。
 掻いて傷が出来てしまうと、メンズ脱毛の施術が受けられなくなることもあります。

まとめ

 以上が、部位別のメンズ脱毛のリスクと予防法になります。
 通っている脱毛サロンやクリニックのアドバイスを守り、肌トラブルなく快適にメンズ脱毛を行っていきましょう。
 当店では、お客様に最適な脱毛施術を行うだけでなく、肌ケア方法なども細かくアドバイスさせて頂きます。
 また、痛みや肌への刺激が少ないオリジナル脱毛機を使用しておりますので、肌トラブルの起こるリスクを出来るだけ抑えています。
 広島でムダ毛にお悩みの男性は、高い脱毛効果と安全性のGENIEへ一度ご相談ください!