GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。メンズ脱毛の効果を高めるには?について記載しております。


メンズ脱毛の効果を高めるには?


脱毛効果を高める方法

脱毛効果を高める方法
 メンズ脱毛を受ける際に、どの脱毛サロンを選ぶかはとても重要なことです。
 しかし、日常生活の中でお客様自身がお肌のケアをきちんと行わないと、熟練した脱毛技術や性能の高い脱毛器を使用したとしても、効率良く脱毛効果を出すことが出来ません。

 それでは、皆さんに日常生活の中で行って頂く、メンズ脱毛の効果を高めるお肌のケアについてご紹介します。

1.日焼け防止


1.日焼け防止
 メンズ脱毛サロンで提供されている一般的な脱毛方法は、フラッシュ脱毛(光脱毛)というものです。
 この脱毛方法は、毛に含まれるメラニン(黒色)というものに反応する光を照射して脱毛していきます。
 そのため、日焼けをして肌が黒くなると皮膚にもメラニンが大量に含まれるため、脱毛効果が無くなるだけでなく、光が肌に反応して大きなダメージを与えられる可能性があります。
 その結果、炎症や火傷などといった肌トラブルを起こすこともあります。
 また、重度の日焼けをしている場合、フラッシュ脱毛の施術を受けられないことがあります。
 外仕事や休日のスポーツなどでお肌が日焼けしてしまう場合には、日焼け止めクリームを塗るなどして日焼け対策を行うようにしてください。

2.施術箇所の剃毛


2.施術箇所の剃毛
 髭(ひげ)の場合は当日に、体毛の場合は前日に施術箇所の剃毛をして頂く必要があります。
 髭(ひげ)や体毛をカミソリで処理される方は、カミソリ負けなどでお肌を傷つけないように注意しながら行ってください。
 切り傷やかさぶたがお肌にある場合には、メンズ脱毛の施術が出来ないこともあります。
 また、深剃りをし過ぎて皮膚から毛がほとんど出ていない状態ですと、脱毛効果を発揮し難いです。
 フラッシュ脱毛やレーザー脱毛といった光源を利用する脱毛方法の場合、肌から1ミリ程度毛が生え出ている状態が脱毛効果を出すのに適しています。
 しかし、逆に毛が伸び過ぎている場合には光の熱が毛穴の奥まで届きにくくなるため、脱毛効果が薄れてしまいます。

3.お肌の保湿


3.お肌の保湿
 メンズ脱毛の施術後は、お肌がダメージを受けて乾燥しやすい状態となっています。
 乾燥肌の方は、赤みや痒みといった肌トラブルを起こしやすいですし、施術の際に痛みを感じやすくなります。
 また、肌の保湿をきちんして頂いている方とされていない方を比べると、脱毛効果の出方が大きく違ってきます。
 そのため、メンズ脱毛を行っている期間中は、こまめに肌の保湿をするよう心掛けてください。
 ご自身で行って頂くお肌のケアの中で、最も重要と言っても過言でないのが保湿となります。

まとめ

まとめ
 ・日常的に日焼けをされる方は、日焼け止めクリームを塗るなどの対策を行う
 ・メンズ脱毛の施術を受ける前には、カミソリ負けに気をつけて剃毛を行う
 ・乾燥肌にならないように、こまめに保湿を行い肌を常に潤わせておく

メンズ脱毛情報関連ページ