GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。男性ホルモンとメンズ脱毛の関係について記載しております。

男性ホルモンとメンズ脱毛の関係


脱毛が完了すると一本も毛が生えて来ないの?

脱毛が完了すると一本も毛が生えて来ないの?
 メンズ脱毛を受けようか検討中の皆さんの中でも、脱毛が完了するとその部位からは二度と毛が生えてこないのか気になる方がいらっしゃると思います。
 GENIE(ジーン)の脱毛方法は所謂”永久脱毛”ではないですが、脱毛完了後にはほとんど髭(ひげ)や体毛のお手入れが必要ない状態を手に入れることが出来ます。
 また、皆さんが”永久脱毛”という言葉でイメージするのは、脱毛が完了したら今後一本も毛が生えてこないという意味でしょうが、どのような脱毛方法でも一本も毛が生えないようにするのは不可能です。


メンズ脱毛に男性ホルモンは関係する?

メンズ脱毛に男性ホルモンは関係する?
 実は、髭(ひげ)や体毛が生えてくるのには男性ホルモンと深い関係があります。
 第二次性徴が現れる思春期に差し掛かると、男性ホルモンの分泌が活性化されるため、それまで産毛のように細く薄かった毛が徐々に太く濃く成長するようになります。
 特に、性毛と呼ばれる陰部(VIO)や脇、髭(ひげ)といった毛が強い影響を受けて濃くなる傾向にあります。

メンズ脱毛に男性ホルモンは関係する?2


 また、思春期だけでなく、30歳~50歳頃に掛けて体内の男性ホルモンのバランスが乱れることがあります。
 その結果、今まで毛が生えていなかった場所からムダ毛が生えてきたり、薄かった体毛が濃くなったり、さらに頭髪が薄くなってしまうことがあります。
 男性の場合ですと、男性ホルモンの乱れにより新たに背中や肩からムダ毛が生えてくるケースが多いです。

 上記のような理由により、例え脱毛が完了してムダ毛が生えてこない状態になったとしても、新たに毛が生えてくる可能性があることをご認識ください。

メンズ脱毛に男性ホルモンは関係する?3

 メンズ脱毛の施術に行く頻度は、ひげ脱毛の場合2週間~1ヵ月に1回、体脱毛の場合1ヵ月~2ヵ月に1回程度になりますので、休肝日を設定したと思って頂き、お酒を控えるようにしてください。
 禁止されていた飲酒をしたことが原因でお客様に肌トラブルが発生した場合には、自己責任ということになり脱毛サロンのサポートを受けて頂くことが出来なくなります。
 そのため、自分で医療機関を探して受診する必要がありますし、医療費も全てご自分で負担することになるため注意してください。 

男性ホルモンの分泌が増加する生活習慣

-男性ホルモンの分泌が増加する生活習慣
 そんな毛と深い関わりのある男性ホルモンの分泌を増やしてしまう生活習慣を紹介します。

1.食生活が肉中心
 動物性タンパク質が多く含まれている食物は、男性ホルモンの分泌が増加しやすいです。
 髭(ひげ)や体毛が濃い男性で、赤身肉や魚、卵、乳製品などを頻繁に食べる方は少し控えることによってムダ毛が薄くなるかもしれません。
 逆に、大豆製品やアーモンド、アボカド、ゴマ、さつまいもなどの食物は、女性ホルモンの分泌を増やすと言われています。

2.不規則な生活サイクル

2.不規則な生活サイクル
 不規則な生活サイクルを繰り返していると、当然体内環境のリズムも乱れてきます。
 そのため、ホルモンバランスの調節機能が上手く働かなくなり、男性ホルモンの分泌が増加してしまいます。
 健康のためだけでなく、ムダ毛を薄くするためにも規則正しい生活サイクルは重要です。

3.ストレス


3.ストレス
 最近はストレス社会とも言われるように、色々なストレスを抱えている方が増加傾向にあります。
 ストレスを抱えていると自律神経が正常に働かなくなり、ホルモンバランスを乱れてしまいます。
 その結果、男性ホルモンの分泌が増えてしまうため、ストレスは出来るだけ溜め込まないようにしましょう。

4.ダイエット
 ダイエットを行うと、体重だけでなく女性ホルモンの分泌量まで減少してしまいます。
 そのため、相対的に体内の男性ホルモンの割合が多くなってしまので、過度なダイエットは控えるようにしてください。

5.喫煙

5.喫煙
 喫煙により女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分解が早まってしまい、女性ホルモン分泌量が少なくなってしまいます。
 女性ホルモンは濃い体毛を抑制してくれるため、体毛が濃い男性は禁煙をした方が良いかもしれません。

 以上のように、男性ホルモンの分泌が増加すると濃いムダ毛が生えてくる可能性が高くなります。
 メンズ脱毛完了後に再び髭(ひげ)や体毛が生えてくるのを抑えるためにも、一度ご自分の生活習慣を見直してみてください。



メンズ脱毛情報関連ページ