GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。脱毛効果と保湿の関係性について記載しております。


脱毛効果と保湿の関係性

メンズ脱毛の効果に保湿が関係する?

メンズ脱毛の効果に保湿が関係する?
 男性の中でも、洗顔後や入浴後にお肌の保湿をきちんとされている方は少ないと思います。
 実は、メンズ脱毛の効果をより早く発揮するためには保湿が重要となってきます。
 それでは、メンズ脱毛を受ける際に乾燥肌だとどのようなデメリットがあるのかご紹介します。

お肌が乾燥していると…

お肌が乾燥していると…
(1)光エネルギーが毛細胞に届きにくい
 保湿をしていないお肌というのは当然乾燥しています。
 分かりやすい例を挙げますと、皮膚が水に濡れている場合には感電しやすいですが、反対に乾燥している状態だと電気は通りにくくなります。
 メンズ脱毛の施術でも考え方は同じであり、脱毛器から照射された光は、体毛や髭(ひげ)を通じて毛細胞に光と熱を与えて脱毛していきます。
 その際に、照射面のお肌が乾燥した状態だと、光や熱が毛細胞に届きにくくなってしまいます。

皮膚の回復力の低下

(2)皮膚の回復力の低下
 お肌が乾燥していると、通常の肌に比べて皮膚の回復するスピードが遅くなってしまいます。
 そのため、赤みや炎症などの肌トラブルが長引いてしまうことがあります。
(3)バリア機能が弱まり敏感肌になりやすい
 お肌のバリア機能として、紫外線や花粉などの外的刺激から肌を保護する役割と、お肌の中にある水分を外に逃がさないようにする役割があります。
 乾燥肌になるとこのバリア機能が弱まってしまうため、肌の水分が蒸発しやすく、さらに外的刺激に弱い肌になってしまいます。
 その結果、少しの刺激で肌荒れや炎症が起きやすくなる敏感肌となってしまうため、施術を受けた際に肌トラブルになる可能性が高くなります。

メンズ脱毛の施術時に痛みを感じやすい

(4)メンズ脱毛の施術時に痛みを感じやすい
 上でも書きましたが、乾燥している肌は、外部からの刺激に弱い状態となっています。
 そのため、メンズ脱毛の施術を受けた際に、保湿がされた肌と比べて強い痛みを感じやすくなります。
(5)毛が抜けにくくなる
 肌が乾燥していると、メンズ脱毛の施術後に体毛や髭(ひげ)が抜けにくくなってしまいます。
 イメージ的には、乾いた地面に生えている雑草は根強く抜けにくいですが、湿った土に生えている雑草はスルッと抜けやすいのと同じ考え方です。
 つまり、メンズ脱毛の施術でしっかりと毛細胞にダメージを与えることが出来たとしても、乾燥している肌だと毛が抜けづらいです。
 以上が、お肌が乾燥している場合に、メンズ脱毛に与えるデメリットです。
 当サロンの施術を受けてくださっているお客様でも、きちんと保湿されている方と乾燥肌の方とを比べると脱毛効果の出方が大きく変わっています。

保湿は市販の化粧水でも十分

保湿は市販の化粧水でも十分
 しかし、今まで保湿をしてきていない男性ですと、きちんとした保湿を行う方法が分からない方もおられると思います。
 当サロンでは、特別な化粧水や保湿クリームを購入して頂く必要はなく、ドラッグストアなどで販売されている一般的なものを使用してください、とアドバイスさせて頂いてます。
 サロン専用の化粧水などを使用しなくても、保湿効果をきちんと出すことが出来ます。
 また、メンズ脱毛の施術を受ける前だけ保湿をされるお客様がいますが、保湿は毎日の積み重ねにより毛穴の内部まで潤うため、毎日保湿を行うよう気に掛けてみてください。
 保湿の重要性は、メンズ脱毛を受けるのであればどこの脱毛サロンやクリニックでも同じことが言えますので、安全かつ効果的に脱毛を行うためにも、きちんと保湿を続けていきましょう。


メンズ脱毛情報関連ページ