GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。メンズ脱毛を受ける前の準備について記載しております。


メンズ脱毛を受ける前の準備


メンズ脱毛を受ける前には用意が必要?

メンズ脱毛を受ける前には用意が必要?
 これからメンズ脱毛を受けようと考えている男性の中で、受ける前に何か用意しておく必要があるのか不安になる方もいらっしゃると思います。
 今回は、メンズ脱毛サロンで一般的に提供されているフラッシュ脱毛(光脱毛)を受ける場合に、事前に準備しておくことをご紹介します。

脱毛したい部位の剃毛

1.脱毛したい部位の剃毛
 フラッシュ脱毛は毛に含まれているメラニン(黒色)というものに反応する特殊な光を照射して脱毛していく仕組みとなります。
 そのため、メンズ脱毛の施術を行う際に髭や体毛が伸びていると、皮膚表面に出ている毛が熱で縮れるだけでなく、その周りの肌にもダメージを与えやすくなってしまいます。
 さらに、毛が長過ぎるとそれだけメラニンが多く含まれているということですので、光が過剰に反応してしまい痛みが強くなってしまいます。
 髭の脱毛を受けるのであれば施術日の朝、体毛の脱毛を受けるのであれば施術日の前日に剃毛してください。
 毛の長さは、1mm程度残っていても大丈夫です。

毛抜きをやめる
2.毛抜きを止める
 メンズ脱毛を受ける前に髭や体毛の自己処理をして頂く必要がありますが、毛抜きによる自己処理は止めてください。
 なぜならば、毛抜きは無理やり毛を根元から引き抜くため、抜く際に毛穴や皮膚を傷つけてしまいます。
 そして、その傷口から細菌が入り込んでしまって、赤く腫れてしまったり化膿する恐れがあります。
 また、人体の性質として、ダメージを受けた皮膚はより強く再生してくるため、皮膚がより厚く硬くなります。
 そこで再び毛が生えてくると、厚くて硬い皮膚で表面が覆われているため、毛が表に顔を出すことが出来ないようになり、結果として埋没毛(埋もれ毛)になってしまう可能性があります。
 埋没毛になってしまっても毛の成長は止まらないため、濃く太くなっていきます。
 皮膚の中に濃い毛が埋もれている状態に、脱毛機の光を照射すると肌トラブルを起こす原因となります。
 メンズ脱毛を受けないにしても、毛抜きによる自己処理はデメリットが多いため、毛抜きをしている方は今すぐ止めてください。

こまめな保湿


3.こまめな保湿
 正常な肌は油分と水分を含んでおり、適度に潤っています。
 しかし、季節や毛の自己処理なども影響して肌が乾燥している状態の方もおられます
 乾燥肌の方がメンズ脱毛を受けると、痛みを感じやすかったり、施術後に赤みが出やすくなります。
 そのため、脱毛機のレベルを抑えて照射する必要がありますので、脱毛効果が出るのが遅くなることがあります。
 反対に保湿がしっかりと出来ている肌ですと、施術時の痛みも軽減され脱毛効果もきちんと発揮することが出来ます。
 カミソリで髭や体毛の自己処理をされている方は、毛と一緒に肌の角質も削ってしまいますので、乾燥肌になることが多いです。
 このように、保湿をして頂くことはメンズ脱毛を受けるために重要なことですので、こまめな保湿を心掛けるようにしてください。
 男性は油分が多い体質のため、保湿で使用する化粧品は油分が多く含まれているクリームや乳液ではなく、水分を多く含むローションタイプの商品を使用した方が良いです。

メンズ脱毛情報関連ページ