GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。メンズ脱毛で皮膚感染症になる?について記載しております。


メンズ脱毛で皮膚感染症になる?


施術後の肌は傷ついています
施術後の肌は傷ついています
 皆さんが、メンズ脱毛の施術を受けて頂いている中で、肌の赤みや痒みといった症状を経験することがあるかもしれません。
 それ以外にも、ニキビのような白いデキモノが肌にポツポツと現れる方もいらっしゃいます。
 それは、毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれる一種の皮膚感染症です。
 ニキビと勘違いされる方もおられますが、毛嚢炎はニキビとは違う細菌による感染で引き起こされます。
 一般的に、男性の毛は女性と比べると濃く太い毛根となっています。
 そして、メンズ脱毛の施術を受けた後は肌にダメージが与えられているため、一時的にですが肌のバリア機能が低下した状態となっています。そのため、施術後は毛根に細菌が入り込みやすくなっています。メンズ脱毛の施術を受ける度に、毛嚢炎といった肌トラブルになるのであれば、心配になって脱毛そのものを続けたいとは思えなくなりますよね。
皮膚感染症の予防は保湿が重要

皮膚感染症の予防は保湿が重要
 皮膚感染症になるのを防止するためには、自宅で行って頂くホームケアが重要となってきます。
 メンズ脱毛サロンでは、主にフラッシュ脱毛(光脱毛)という脱毛方法を採用しています。
 特殊な光を照射された後の肌は、乾燥しているため皮膚感染症になりやすい状態となっています。
 そのため、脱毛期間中は、脱毛箇所をこまめに保湿することが必要です。
 保湿をキチンとして頂くことにより、肌表面の小さな傷口から細菌が侵入するのを防ぐことが出来るため、毛嚢炎などの皮膚感染症の防止に繋がります。
 また、施術終了後の3日間程度は肌が敏感な状態ですので、日焼けをすることも出来るだけ控えましょう。

メンズ脱毛には皆さんの協力も必要
メンズ脱毛には皆さんの協力も必要
 上に書いたように、メンズ脱毛を肌トラブルなく効果的に行っていくには、サロン側のみでなく皆さんのご自宅などでの協力も必要となってきます。
 お客様と脱毛サロンが協力し、効果的かつ効率的にメンズ脱毛を行っていくのが一番です。
 また、毛嚢炎などの肌トラブルだと感じた場合には、ご自身で勝手に判断せず、すぐに通っている脱毛サロンに連絡をしましょう。
 スタッフは脱毛の専門家ですので、適切なアドバイスと対応をしてもらえます。
まとめ
まとめ
・施術終了後の肌はダメージを受けているため、皮膚感染症に掛かりやすい状態である
・皮膚感染症を防止するには、こまめに保湿をすることが重要
・ご自身で判断せず、何か異常を感じた場合にはすぐに脱毛サロンに連絡をする

メンズ脱毛情報関連ページ