GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。毛は剃ると濃くなるのか?について記載しております。

毛は剃ると濃くなるのか?

体毛や髭(ひげ)は剃ると濃くなる?

体毛や髭(ひげ)は剃ると濃くなる?
 皆さんの中で、体毛や髭(ひげ)は剃ると濃くなっていく、という話を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 実は、毛は剃ると濃くなるというのは、医学的に解明されておらず、未だに証明出来るほどの根拠が揃っていません。
 しかし、今現在までで有力な根拠として、
 ・毛を剃り始めた年代
 ・剃毛後の毛先の断面積
  の2点が挙げられています。

①毛を剃り始めた年代

①毛を剃り始めた年代
 世の男性が毛を剃り始めた年代というのは、一般的には周囲の目線を気にし始める思春期の頃が多いと思います。
 しかし、思春期というのは第二次性徴が現れる年頃でもあり、男性ホルモンの分泌が活性化してきます。
 男性ホルモンの分泌が活性化することにより、今まで薄くて細かった髭(ひげ)や体毛が段々と濃く太い毛へと成長していきます。
 そのため、毛を剃り始める時期と毛が濃くなっていく時期が近いことによって、このような仮説が出てきたとされています。

②剃毛後の断面積

②剃毛後の断面積
 まず、自己処理をせず伸びている毛の先端は細長くなっています。
 しかし、カミソリや電気シェーバーなどで自己処理をした後の毛というのは、切断面が太く見えます。
 その理由は、毛は根元に近づくほど太くなっていくため、剃った断面というのは太くなります。
 そのため、毛を剃ると濃くなってしまうという説が出てきたと言われています。

 以上のように、剃るという行為だけでは、毛が濃くなる直接的な原因にはならないことがお分かり頂けたと思います。

例外もある

例外もある
 しかし、毛には傷ついた皮膚をより強く守ろうとする保護作用があります。
 これは、筋力トレーニングで言われている超回復と似たような考え方です。
 皆さんも、身体の一部を擦りむいた時に、擦り傷があった部分から濃い毛が生えてきたという経験はありませんか?
 このことから、一定以上の刺激が皮膚に与えられた場合には、毛の保護作用が働くということが言えます。
 そのため、毎日カミソリを使用してヒゲ剃りをしている男性ですと、肌に強い刺激が与えられるため、毛の保護作用が働き体毛が濃くなる可能性があります。
 

ムダ毛にはメンズ脱毛を

ムダ毛にはメンズ脱毛を
 毎日のお手入れなどで毛が濃くなるのかは医学的に解明されていませんが、実際に生えてきている髭(ひげ)や体毛は処理してやる必要があります。
 カミソリなどで肌に刺激を与えると、より太く濃い毛が生えてくる可能性もありますので、ムダ毛への対応で一番のオススメはメンズ脱毛による処理です。
 メンズ脱毛を行うと、面倒だった髭(ひげ)や体毛のお手入れから解放されるだけでなく、カミソリ負けなどの肌トラブルも解消します。
 また、毛乳頭や毛母細胞といった毛細胞にダメージを与えるため、メンズ脱毛の施術後により濃い毛が生えてくるといった心配もないです。
 現在、ムダ毛に悩まされている男性の方は、一度メンズ脱毛を受けるか検討されてみてはいかがでしょうか。


メンズ脱毛情報関連ページ