GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。薬を服用中でもメンズ脱毛可能?

薬を服用中でもメンズ脱毛可能?


メンズ脱毛の施術前に風邪薬は飲んでOK?

メンズ脱毛の施術前に風邪薬は飲んでOK?

 季節の変わり目などで体調を崩しやすい男性も多いと思います。
 しかし、これからメンズ脱毛やひげ脱毛を考えている男性であれば、薬を服用中だと場合によっては脱毛の施術が受けられないこともあります。
 よくある例ですと、風邪を引いてしまい、病院で薬を処方してもらったりドラッグストアで市販薬を購入して、薬を服用することがあると思います。
 風邪薬を服用して体調が良くなれば、メンズ脱毛の施術を受けられるようになると考える男性も多いのではないでしょうか。
 カウンセリング時などに確認をされるはずですが、風邪薬を服用していると当日の施術が受けられないこともあります。



薬によっては肌トラブルが起こる危険もあります

薬によっては肌トラブルが起こる危険もあります

 実は、メンズ脱毛サロンで使用する脱毛機から照射される光は、薬の種類によっては過剰に反応してしまい炎症や赤みなどの肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。
 酷い場合には火傷を起こすこともありますし、脱毛施術の効果を薄めてしまうこともあるため、何かしらの薬を服用している場合には、安全性の面から考えても施術を断られることが多いです。
 そして、薬の中でも抗真菌薬や抗鬱剤、抗生物質、ホルモン剤などは特に相性が悪いため、施術を断る脱毛サロンがほとんどです。
 また、ドラッグストアなどで市販されている薬よりも、医療機関で処方された薬の方が施術NGになる場合が多いです。
 肌トラブルを起こさないためにも、何か薬を服用中の場合には必ずカウンセリング時に隠さず相談するようにしてください。
 他にも、アレルギー体質の方や持病を持たれている方についても、きちんと施術前にサロンスタッフに相談するようにしてください。
 ご自分で判断が付かなかったり、アレルギーを持っているか分からない方は、一度病院で医師に相談するようにしましょう。
 何か肌トラブルが起きてからでは遅いため、事前にきちんと調べておくことは重要です。

医療提携している脱毛サロン

医療提携している脱毛サロン

 現在では、メンズ脱毛サロンでも、万が一のために医療機関と提携してサポートを行ってくれる店も増えています。
 自分が薬を服用中で無かったとしても、万が一のことを考えて、医療提携をしている脱毛サロンで施術を受けることをオススメします。
 当サロンも医療機関と提携をしているため、安心してメンズ脱毛の施術を受けて頂くことが可能です。

花粉症の薬を服用中の男性へ

花粉症の薬を服用中の男性へ

 花粉症に悩まされている男性もたくさんいるため、症状を抑えるための薬を服用するという人もおられると思います。
 夏までに、腕毛やスネ毛といったよく露出する部位のメンズ脱毛を行いたいと考える男性も多いため、春頃にはメンズ脱毛のお客様は増加傾向にあります。
 しかし、花粉症の薬を服用中なのに、メンズ脱毛サロンで施術を受けることが出来るのか心配になりますよね。
 そのような悩みは一人で解決することは出来ないため、来店しようと考えている脱毛サロンに相談するのが一番です。
 問合せ時にご自身が服用中の薬を伝えて、施術可能であれば予約を入れるようにしましょう。

まずは脱毛サロンに相談を!

まずは脱毛サロンに相談を!

 ここまで説明してきたように、脱毛サロンでは薬を服用中の方は施術を断られることも多いですが、それはトラブルを未然に防止するためです。
 花粉症の薬など、軽い症状を緩和するための薬であれば、体に与える影響も少ないため、サロンによっては脱毛の施術を受けることが可能な場合があります。
 そのため、薬を飲んでいるからすぐにメンズ脱毛を諦める必要はありませんので、一度脱毛サロンに相談するようにしてください。
 脱毛サロンによって、施術可能な薬の種類や、服用後時間をどれぐらい空ける必要があるのかなどの取り決めが異なるため、他の脱毛サロンではOKを貰えたが自分の行きたいサロンでは断られた、なんてことも起こることがあります。
 もし、施術NGと言われた場合には、病気が完治したり薬の服用が必要のない状態になってから、再度サロンに行くようにしましょう。