GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。毛の密度と脱毛効果には因果関係があります。


毛の密度と脱毛効果

すね毛脱毛前

毛の密度が濃い部位

毛の密度が濃い部位はどこか?それは毛を剃った時、青く見えている部位に関しては濃い傾向にあります、例えば、髭、ワキ、陰毛部がそれに当たると思います。毛の密度が濃いと脱毛効果がどうなると思いますか?お察しの通り脱毛効果は低下します。ではなぜ脱毛効果は低下してしまうのでしょうか?

すね毛脱毛前

脱毛効果と密度の因果関係

毛の密度が濃い場合、一度に照射する毛の量が多い事になります、なぜなら脱毛の際に使用する脱毛ヘッドの大きさは変わらないためです。この場合熱量の分配が行われます。例えば100本の毛に対して、100%のエネルギーを照射した場合、均等分配されると仮定すると、各毛に対して1%づつエネルギーが分配されます。これがもし50本の毛だった場合、各毛に2%づつの熱量を分配する事が可能となるので、脱毛効果を向上させる事となります。ですので、一般的に上記にに挙げた部位は根強い部位と言われております。

すね毛脱毛前

脱毛時、根強い部位は脱毛方法を変える必要がある

脱毛時、あごひげやワキ、または陰毛部に関しては、他の部位と同じペースで脱毛効果を求めた場合、脱毛方法を変える必要が出てきます。当店ではヒゲにはひげの、体には体の脱毛方法を使用している事から、まんべんなく脱毛を他の部位に遅れることなく並行に行っていく事が可能です。

メンズ脱毛情報関連ページ