GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。メンズ脱毛前後の運動のリスクについて記載しております。

メンズ脱毛前後の運動のリスク

メンズ脱毛期間中も運動してOK?

メンズ脱毛期間中も運動してOK?

 メンズ脱毛を検討中の男性の中に、脱毛期間中の運動について何か制約があるのか心配している人も多いのではないでしょうか。
 現代では、体毛や髭(ヒゲ)のことで悩みを抱えている男性の数はかなり多いため、その中には運動するのが趣味という人も多いです。
 そのような人達にとって、メンズ脱毛の期間中に運動が出来ないのであれば、ストレスを溜めてしまう原因の1つになってしまいます。
 毎週末にスポーツをすることが習慣となっているような男性の場合、脱毛の施術を受けるぐらいで休みたくないと感じるのが普通ですよね。



施術後は肌が敏感になっています

施術後は肌が敏感になっています

 しかし、メンズ脱毛の施術前後は、基本的に運動を控えて頂くようお願いをしています。
 メンズ脱毛サロンで提供してるフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法は、数ある脱毛方法の中でも人体に影響の少ないものですが、それでも施術後には肌がとても敏感な状態となっています。
 そのような状態の時に運動して血行が良くなると、肌に赤みが出てしまったり炎症が起こりやすくなります。
 さらに、運動後に流れてくる汗もダメージを受けている肌表面にとって悪影響となります。
 汗で肌が刺激されると痒みが出てくるため、弱っている肌を無意識に搔いてしまうことがあります。
 その結果、爪で肌を傷つけてしまうことでその傷口から雑菌が入り込み、毛嚢炎や炎症といった肌トラブルを引き起こしてしまいます。
 これらのことを考慮すると、やはりメンズ脱毛の施術前後は極力運動を控えて汗をかかないようにした方が良いと言えます。
 ジョギングやジム通いを日課にされている男性も、筋肉にも休息が必要だと考えてメンズ脱毛の施術前後の運動は控えるようにしましょう。

運動と一緒に気をつけるべきこと

運動と一緒に気をつけるべきこと

 これまで、メンズ脱毛の施術前後の運動についてご説明してきましたが、関連性の高いこととして”脱毛期間中の日焼け”が挙げられます。
 スポーツを屋外でする場合、当然日焼けをすることもあると思います。
 実は、日焼けをして肌が黒くなると、脱毛効果が低くなるだけでなく、施術の際に火傷などの肌トラブルになる可能性があります。
 その理由は、フラッシュ脱毛の施術で使用する光は、メラニン色素という黒色のものに反応する特殊なもののため、日焼けをした状態の肌に光を照射すると毛だけでなく肌にも光が反応してしまうためです。

 また、日焼け後の肌は軽い炎症を起こしている状態に似ており、とても敏感な状態となっています。
 その状態でメンズ脱毛の施術を行うと、肌に赤みが出やすかったり炎症を起こすことがあります。
 そのため、日焼けについてもメンズ脱毛の施術前後は禁止している脱毛サロンが多いです。
 当サロンでも、重度の日焼けをしているお客様については、施術をお断りさせて頂いております。
 どうしても長時間外に出る必要がある場合には、日焼け止めクリームを塗ったりこまめに汗を拭くなどして、肌が清潔な状態を保てるようにしましょう。

まとめ

まとめ

 ・メンズ脱毛の施術前後数日間は運動を極力控えるようにする
 ・運動後には汗を拭くなどして肌を清潔に保つように心掛ける
 ・運動に関連して、脱毛期間中の日焼けについても極力しないように注意する


メンズ脱毛情報関連ページ