GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。
ストレスはメンズ脱毛の妨げになります

ストレスはメンズ脱毛の妨げになります


ストレスはメンズ脱毛の妨げになります

ストレスはメンズ脱毛の妨げになります

 体毛の濃さや量に個人差が存在するのは、皆さん知っていると思います。
 そして、体毛の個人差には先天的な要因と後天的な要因が影響しています。
 その中でも、後天的な要因の1つとして”ストレス”が挙げられます。
 ストレスと体毛には大きな因果関係があり、メンズ脱毛の妨げになってしまいます。
 現代社会で人々が生活していく上で、ストレスを感じないという人はいないのではないでしょうか?
 そのため、誰でも体毛が濃くなる要因というものを持っているということになります。
 今回は、そんなストレスとメンズ脱毛の関係についてご紹介していきます。



そもそもストレスって何でしょう?

そもそもストレスって何でしょう?

 まず初めに、皆さんよく耳にするそもそもストレスって何なのでしょう?
 ストレスと聞くとマイナスのイメージをお持ちになると思いますが、実はそれは間違っています。
 ストレスというのは、”身体や心に与えらえる刺激”のことを総称して言います。
 そのため、仕事でイライラしてストレスが溜まった、人間関係のいざこざでストレスが溜まったということ以外にも、友達と楽しく外出してきた、楽しみな予定のことを考えて嬉しい気分になる、といったプラスのこともストレスに該当します。

人間の基本的な考え

人間の基本的な考え

 ストレスのことを分析していく上で、とても重要なことは人間の考え方(思考)についてです。
 人間は常に色々なことを頭の中で考えていますが、その大半は前日と同じ内容だと言われており、そしてネガティブなことを考えることが多いとされています。
 ストレスで悩んでいる人は、まずその考え方や思考を少しでも改善するように努力しましょう。
 ネガティブなことというのは、ほとんどが将来に対する不安や過去の後悔や失敗で形成されます。
 それらのことを少しでもポジティブに考えていくことから、ストレスからの解放がスタートしていきます。
 誰でも大なり小なりストレスを感じながら生きていますし、大切なことは”ストレスとノンストレスとのバランス”になります。

体毛とストレスの関係性

体毛とストレスの関係性

 ストレスを過剰に感じてしまうと、副腎皮質と呼ばれる臓器が刺激され、男性ホルモンが過剰分泌されてしまいます。
 男性ホルモンが過剰分泌されると、体毛の中でも性毛と呼ばれる男性ホルモンに強く影響を受ける毛が濃くなってしまいます。
 その他にも、体内の男性ホルモンの割合が増えてしまうため、女性ホルモンの割合が減ることにより体毛が増えてしまうこともあります。
 そのため、ストレスを感じるということはメンズ脱毛に悪影響を及ぼすということになります。
 メンズ脱毛でせっかく毛を薄くしていっても、ストレスが原因で毛が再び濃くなっていっては意味がありませんよね。

ストレスの解消や発散

ストレスの解消や発散

 ストレスの解消や発散方法は、人それぞれ異なります。
 しかし、皆さんに共通して言えることは”心底良い気分だと思えること”を行うということです。
 人によって物事に対する感情は変わってきますが、自分にとって良い気分になることをすれば、自然とストレスは解消していきます。
 ただし、暴飲暴食やギャンブルをするなど、自分にマイナスになるようなことは避けてください。

ストレスとメンズ脱毛の総括

ストレスとメンズ脱毛の総括

 現代社会でストレスを感じないで生きていくことは不可能です。
 そのため、ストレスと上手く付き合いながら生活をしていくことで、メンズ脱毛の効果を高めることが出来るようになります。
 また、今まで濃いひげや体毛に悩まされていた男性は、ストレスをこまめに解消することで少しは改善されるかもしれません。