GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。ニードル脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の違いは何か?について記載しております。


ニードル脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の違いは何か?


ニードル脱毛とは

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは毛穴に細い針を指し、電流を流す事で毛根組織を破壊していく方法です。この方法は脱毛の歴史上最も古く、120年以上も前からアメリカで開発され使用されていました。現在この脱毛方法を使用しているところは今でさえ少なくなりましたが、日本で脱毛の文化が流入してきた当初は主に主流として扱われていました。
ニードル脱毛のメリットとしてはその日に毛を抜き取る事が出来るので、即日すっきりする事が可能です。ですので、お髭のデザイン脱毛などは綺麗にラインも出せるため、最適な方法と言えると思います。
デメリットは、痛みと、価格と施術時間です。毛根組織を破壊する方法となると大変痛みを伴います。そのため、肌荒れの原因にも成りかねない方法です。また、毛穴単位の施術になりますので、お時間が掛かります。毛穴は2万~あると言われていますので、全てを脱毛仕切るには少し現実的ではありません。また費用面も高額な場合が多いです。



レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛は医療機関で使用されている脱毛方法です。原理としては、毛のメラニンという黒い組織にレーザーを当てる事で、毛根部にまで熱を伝え、毛根組織を破壊する方法です。この方法のメリットとしては、クリニックで使用されているため、お医者様の元での施術が可能です。また次に紹介するフラッシュよりも効果が現れるのは早いと言われています。デメリットとしては、こちらも痛みと料金です。やはり毛根組織を破壊する方法となると痛みを伴います。それに伴い肌トラブルにより、色素沈着の後が残る場合も少なからずあります。また費用面も高額な場合が多いです。

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛は主に美容機関で使用されている脱毛方法です。こちらの脱毛機は現在数多くのエステサロンで採用されており、種類もさまざまです。こちらの脱毛原理は、レーザーとほとんど同じですが、こちらの場合、毛根組織を破壊する方法ではなく、毛乳頭への栄養の需給を遮断してしまう新しい方法になります。栄養の需給を止められた毛穴は十分な毛を作る事が出来ないため、脱毛していくということになります。こちらの脱毛方法のメリットとしては、低価格、美容効果、痛みが少ないという点が挙げられます。毛根組織を破壊する方法ではないので、痛みが少ないです。またフェイシャルで使用されている機械と類似した波長を有している(機械によります)ため、美肌効果もあります。さらに現在主流な脱毛方法となっておりますので、低価格で脱毛する事が可能となっています。デメリットとしてはレーザー脱毛に比べると脱毛効果が少し遅いという面です。

メンズ脱毛情報関連ページ