GENIE

男性器(竿)の脱毛料金や注意点を記載しております。男性器(竿)のメンズ脱毛は広島の男性専門GENIE(ジーン)へお任せください。

パーツ脱毛料金プラン

メンズ脱毛(陰部)

男性器(竿) PARTS PRICE

脱毛部位男性器(竿)

男性器(竿)の脱毛は陰部脱毛の中でも人気があります。男性特有の引っかかりなども男性器をすっきりさせる事で少なくなりますし、匂いが気になられる方にも効果があります。お悩みのお方は是非お試し下さい。

回数
 脱毛料金(税込) 脱毛後保証 
 1回 8,000円
(コース保証1回1,600円でご利用可能)
 4回 23,000円
 8回 46,000円 当該パーツ
都度料金の80%off
メンズ脱毛(陰部)

脱毛後保証

脱毛後保証

男性器脱毛 One Point!

GENIEの脱毛One Point

男性器について

 男性器とは、竿(陰茎)のことを指します。
 たまに、インターネットの書き込みで、”竿に毛が生えている男性は少数派”などと書かれていたりしますが、そんなことはありません。
 実際、竿の毛の脱毛を希望される方は多く、生え方や濃さに個人差はありますが、竿の根元部分はほとんどの男性に毛が生えています。
 陰部(VIO)の毛は、身体の他の部位を比べて濃く太い毛が生えてくる部分であり、竿(陰茎)にもしっかりとした毛が生えてきます。
 竿の毛は、生えてくる範囲としては小さいですが、突出している部位のため、毛が生えているとどうしても気になってしまいます。

 一般的に、男性は思春期(第二次性徴期)に差し掛かった辺りから男性ホルモンの動きが活性化するため、その影響により今まで陰部に毛が生えていなかった方も、徐々に太く濃い毛が生えてくるようになります。
 体毛が生えてくる本来の目的は、外的刺激からの保護や体温調節を行うことです。
 そして、陰部(VIO)や脇は人間の大事な場所であるため、保護するために特に太く濃い毛が生えてきます。
 竿は、根元部分が特に汗をかきやすく、それが原因で肌がかぶれたり嫌な臭いを発生させます。

 竿の毛を自分で処理しようとした場合、カミソリで剃ったり毛抜きを使ったり、また除毛クリームなどで処理をすることをお考えになると思います。
 しかし、竿は他の部位と比べて皮膚が薄く、また皮が伸び縮みするため、肌を傷つけずに処理をするのはかなりの器用さが必要となります。
 そして、竿は筒状の形をしているため、裏側の部分については確認しながら剃っていくのが難しいですし、何より毎日使用しているカミソリであったとしても、竿に直接カミソリの刃を当てるのはやはり怖いと感じるはずです。
 また、除毛クリームは直接皮膚にクリームを塗って毛を溶かしていくため、肌に大きなダメージを与えてしまいます。
 竿はデリケートな場所のため、クリームの成分が身体に合わなかった場合、炎症やかぶれといった肌トラブルを引き起こす可能性があるため、竿のムダ毛については出来れば使用しない方が良いです。
 最後に、毛抜きだと簡単に処理ができそうとお考えになるかもしれませんが、無理やり毛を引き抜くため肌を傷つけてしまいます。
 その結果、毛嚢炎や炎症などの肌トラブルや、毛が皮膚の内側で伸びていく埋没毛(埋もれ毛)となる危険性もあるため、毛抜きで処理をすることは絶対にやめてください。

 それでは、竿のムダ毛を安全に処理する方法をお伝えします
 一番安全に処理できる方法は、メンズ脱毛による処理です。
 陰部に対してのメンズ脱毛は、身体に害のない光を照射して脱毛するフラッシュ脱毛(光脱毛)が主流となっています。
 メンズ脱毛では、一度の施術で全ての毛が無くなるのではなく、徐々に毛が少なくなっていきます。
 毛周期という毛の生え変わるサイクルに沿って、適切な期間や回数を通って頂くことにより、濃く太い竿のムダ毛を細く薄い毛へとしていきます。
 施術を重ねていく内に、もう毛が生えない状態を手に入れることが出来ます。
 竿をメンズ脱毛して綺麗な肌になると、汗蒸れやかぶれも抑えられ、清潔な状態を保てるようになります。
 そして、清潔な状態だと雑菌や細菌の繁殖も防げるため、痒みや臭いも軽減されます。
 また、竿が綺麗な見た目になると、女性と性行為をする時でも自信を持てるようになります。

 しかし、竿(陰茎)のメンズ脱毛を行っている脱毛サロンやクリニックは、まだまだ少ないというのが実情です。
 GENIEでは、経験豊富な男性スタッフが施術を担当するため、竿についても安全に脱毛して頂けます。
 また、純国産のオリジナル脱毛器を使用しているため、デリケートな竿についても痛みを抑えながらも効果的な施術を行うことが可能です。

男性器と一緒に脱毛されることが多い部位

 男性器と一緒にメンズ脱毛されることが多い部位として、”陰嚢部(玉袋)”、”Iライン”などが挙げられます。
 竿に毛が生えている方は、Iラインや陰嚢部も濃い毛が密集して生えていることが多いため、男性器周辺のムダ毛を全て処理したいと考える方も多いです。
 GENIEでは、男性スタッフがカウンセリングから施術までの全ての工程を担当させて頂くため、相談しにくい男性器(竿)の悩みについても気軽にお問合せください。