GENIE

広島ヒゲ脱毛専門ジーン

伸ばしても大丈夫な髭についてご案内します。広島のヒゲ脱毛専門店ならGENIEへお越しください。

伸ばしてOKな髭とNGな髭


見た目で印象の大半が決まる

1.見た目で印象の大半が決まる

 皆さんご存知の通り、見た目が周りの人に与える影響は大きいです。
 「人は見た目が9割」と言われるように、身だしなみを整えることは社会人では当然のことです。
 そして、身だしなみを整える重要な要素として、髭や体毛の処理が挙げられます。
 特に男性特有の”髭”については、常に人に見られる部位のため、他の部位より気を遣う必要があります。
 今回は、社会人として、髭をどのように整えれば良いのかなどを解説していきます。
 広島で、これから社会人になる男性は、自分の髭を処理する際の参考にしてください。

髭を生やしても良いのか?

2.髭を生やしても良いのか?

 まず初めに、そもそも社会人で髭を生やすことが許されるのかについて解説します。
 髭を生やすことが許されるのかは、職種によって異なります。
 美容師やアパレル業界など、オシャレな見た目をしている業界であれば、髭を生やしてもOKなことが多いです。
 また、本来であれば髭を生やすことが許されない職種であっても、現代では人よっては一部分だけ髭を生やしています。
 しかし、自分の仕事が髭を生やしても大丈夫な職種であったとしても、社会人にとってプラスになっているのかどうかは認識しておくべきです。

部位別の髭によって異なる認識

3.部位別の髭によって異なる認識

 それでは、部位別に伸ばしてOKな髭とNGな髭の理由についてみていきましょう。

(1)あご髭
 ここ数年で、オシャレの一環として”あご髭”のみ生やしている男性が増えてきました。
 綺麗に形や長さを整えているあご髭は、不潔な印象を与えないどころか、男らしくてスマートな印象を与えることも可能となります。
 しかし、あまりに濃すぎていたり長く伸ばしすぎている場合には、周りに不潔なイメージを持たれる恐れがあるので注意が必要です。
 また、人によってはまばらにしか髭が生えないこともあるため、そのような場合は生やしても不格好に見えるだけです。
 自分があご髭を生やしても違和感が無いのかを理解して、生やすようにしてください。
鼻下髭

(2)鼻下髭
 鼻下髭は、あご髭とセットで生やしている男性が多い傾向にあります。
 綺麗にあご髭とセットで生やしていると、よりオシャレな顔を演出することが可能となります。
 しかし、鼻下の髭は密度が高い部位となるため、こまめに処理をしてやる必要があります。
 長く伸びている鼻下髭は、むさ苦しい印象を与えてしまったり、人相が悪いと感じさせてしまいます。
 毎日の自己処理が面倒だと感じる方は、鼻下髭を伸ばさない方が良いでしょう。

頬・もみあげ
(3)頬・もみあげ
 あご髭や鼻下髭と比べると、頬に生える髭やもみあげを伸ばすというのは、周りに受け入れらないことが多いです。
 頬髭やもみあげを伸ばしていると、”むさ苦しい”・”暑苦しい”という印象を与えてしまいます。
 それだけでなく、女性から不潔で気持ち悪いというイメージを持たれる可能性も高いため、綺麗に剃っておいた方が良いでしょう。
 当然ですが、社会人という観点から見ても、頬髭やもみあげも伸ばしておくのはNGとなります。
だらしない髭は脱毛する

4.だらしない髭は脱毛する

 ここまで説明してきたように、髭を生やすことが許される職種であったも、見た目的に「綺麗に整えられた髭」は生やしてもOKで、「むさ苦しく不潔な髭」はNGということが分かります。
 しかし、髭というのは、生やしたくない部分からも毎日生えてくるものです。
 そのため、綺麗にデザインした状態を毎日維持するのは、多忙な社会人にとっては大変なことだと思います。
 髭の自己処理のお手入れを少しでも軽減したい方は、”ヒゲ脱毛”がオススメです。
 ヒゲ脱毛では、”あご”・”鼻下”・”頬”というように好きな部位だけ選んで脱毛することが可能です。
 また、ツルツルの状態にするだけでなく、少し薄くするだけといった濃さの調節(減毛)も可能です。
 ヒゲ脱毛によって、今よりデキる社会人を演出してみはいかがでしょうか。
まとめ
 以上が、社会人でも伸ばしてOKな髭とNGな髭の違いとなります。
 これから社会人になる方は、この記事を読んで自分が髭を伸ばしても大丈夫な職種なのかをまず理解し、伸ばすにしてもNGな髭があるということを認識しておきましょう。
 髭を伸ばすことが出来ない業界に就職した方は、いっそのこと顔全体をヒゲ脱毛してしまうのも良いかもしれません。
 広島で毎日の髭剃りが煩わしいと感じている男性は、ヒゲ脱毛専用モードを兼ね備えた脱毛機を採用している当店へ一度ご相談ください。
 もちろん、髭の一部だけを残すデザイン脱毛や、薄くするだけの減毛についても対応しております。