GENIE

濃いヒゲだと老けて見られる理由などを掲載しています。広島のGENIEで濃い青ひげも解消!

ヒゲが濃いと老けて見られます


濃いヒゲのデメリット

1.濃いヒゲのデメリット

 男性であれば、思春期を過ぎた辺りから濃いヒゲが生えてくる方が多いです。
 濃いヒゲには色々なデメリットがあり、その中の1つに「実年齢より老けて見られる」というものがあります。
 しかし、なぜ濃いヒゲや青ひげがあると老けて見られてしまうのでしょうか?
 今回は、髭(ひげ)と見た目の関係やその対処法についてご紹介していきます。
 広島で濃いヒゲが生えていることによって、実年齢より老けて見られて悩んでいるという方は、参考になるかもしれません。

濃いヒゲが老けて見える理由

2.濃いヒゲが老けて見える理由

 皆さんの中でも、口周りに青ひげが生えていて、実年齢より老けて見られたことがあるという人はいると思います。
 仮に、あなたと全く同じ顔の人がいたとして、一人は顔全体に濃いヒゲが生えている、もう一人はヒゲが無くツルツルの顔であるという場合、若く見られるのは当然ヒゲが無い方の人となります。

 では、ヒゲが濃いと老けて見られる理由について説明していきます。
 皆さんが小さかった頃、もちろん顔にヒゲは生えていませんし、スベスベの顔だったと思います。
 しかし、思春期に差し掛かると、体内で第二次性徴が起こり男性ホルモンが大量に分泌されるようになります。
 その結果、体格が大人の様にガッシリと成長していきますし、それに伴いヒゲや体毛も濃くなってきます。
 そのため、ヒゲが生えるということは、自分の体が大人に成長したという証と言うことが出来ます。
 この成長は、言い換えれば「老い」ということです。
 皆さんは無意識に、「ヒゲは大人になって生えるもの」というイメージを持っているため、ヒゲが濃い人は老けて見えてしまうのです。

濃いヒゲを解消することは可能?

3.濃いヒゲを解消することは可能?

 上で、濃いヒゲが老けて見られる理由について説明しましたが、対処法はあるのでしょうか?
 出来るだけ周りの人に若く見られたい、という男性が大半だと思います。
 老けて見られる原因がヒゲにあるのならば、ヒゲを目立たなくなるまで薄くするか、ヒゲ自体を無くせば解決することが出来ます。
 しかし、いくら電気シェーバーやカミソリでヒゲを深剃りしたとしても、皆さんの青ひげは無くなりません。
 青ひげというのは、皮膚の下に残っているヒゲが透過して青く見えているため、自己処理では解消することは不可能です。
濃いヒゲを解消することは可能?2

 濃いヒゲを無くすのであれば、脱毛サロンやクリニックで「ひげ脱毛」を行うのがオススメです。
 男性が脱毛をするということに抵抗がある人も多いですが、最近はメンズ専門の脱毛サロンが多数存在するぐらい、男性の脱毛の需要は高まっています。
 そして、メンズ脱毛サロンの中で最も人気の脱毛部位は、やはりヒゲです。
 ひげ脱毛では、ヒゲを根本的に生えて来ないようにするため、皮膚の下にヒゲが残って青ひげになることもありません。
 脱毛クリームや毛抜きでもヒゲを根元から処理していきますが、それらの処理方法と大きく違うのが、脱毛効果の継続性です。
 ひげ脱毛は、この先ひげを生えて来ないようにする「脱毛」であるのに対し、脱毛クリームや毛抜きやワックス脱毛は、今生えているヒゲを処理するだけの「除毛」でしかありません。
 ヒゲの無い綺麗な顔を維持したいのであれば、脱毛サロンやクリニックでひげ脱毛を受けるしかありません。



まとめ

 以上が、ヒゲが濃いと老けて見られる理由とその対処法についてです。
 脱毛サロンやクリニックでヒゲを脱毛すれば、徐々にヒゲが薄くなっていき、今までより若く見られることが増えるはずです。
 それ以外にも、ヒゲ剃りなどの自己処理を行う回数が大幅に減りますので、カミソリ負けなどで顔を傷つけることも少なくなります。
 老け顔で悩んでいる男性は、一度ひげ脱毛を検討してみても良いかもしれません。

 当店は、広島にある数少ないひげ脱毛専門店となっております。
 ひげ脱毛専門店として、ヒゲの脱毛に特化したオリジナル脱毛機を採用しております。
 広島で濃い青ひげにお悩みの男性は、広島一安い料金で高い脱毛効果のひげ脱毛専門店GENIE(ジーン)へお越しください。