GENIE

ひげ脱毛に挫折して、途中で辞めてしまう理由についてご紹介します。広島でひげ脱毛するならGENIEへお任せください!

ひげ脱毛に挫折する理由


ひげ脱毛完了には長い期間が必要

1.ひげ脱毛完了には長い期間が必要

 根本的にひげや体毛を生えないようにする、”脱毛”という行為には長い期間が必要となってきます。
 また、毛には”毛周期”という毛の生え変わるサイクルが存在するため、毛周期に沿って脱毛施術を受けていく必要があります。
 特にひげの場合、体毛よりも毛周期が長いため、ひげ脱毛完了までに要する期間や施術回数が多く掛かってしまいます。
 そのため、ひげ脱毛を途中で挫折してしまい脱毛サロンやクリニックに通うのを辞めてしまう男性もおられます。
 今回は、ひげ脱毛を挫折する理由について、代表的なものをご紹介していきます。



ひげ脱毛を途中で挫折する理由

2.ひげ脱毛を途中で挫折する理由

 ひげ脱毛を途中で挫折してしまう男性に多い理由としては、以下の4つが代表的なものとなります。

(1)強い痛みに耐えられなくなった
 インターネット上のクチコミやレビューでよく見かけるのが、施術時の痛みが強くて耐えられないという意見です。
 ひげ脱毛の中でも、ニードル脱毛やレーザー脱毛という脱毛方法は施術時に強い痛みが伴うため、痛みが嫌で通うのを辞めてしまう男性も多くおられます。
 身体の中でも顔は痛みに敏感な場所ですし、ひげが密集して生えているため、他の部位よりも痛みを感じやすくなります。
 しかし、クリニックで受けるレーザー脱毛の場合、痛みを緩和する麻酔を使用することも出来るため、昔と比べて痛みが理由でひげ脱毛を諦める人は減少しています。
 それでも痛みが心配な方は、脱毛サロンで主流のフラッシュ脱毛を選択するようにしましょう。

ひげ脱毛の施術に通うのが面倒になった

(2)ひげ脱毛の施術に通うのが面倒になった
 上で書いたように、ひげ脱毛は1回で完了しませんし、長い期間を掛けて行う必要があります。
 少なくとも1年は施術に通って頂く必要があるため、段々と通うのが面倒に感じる方もいらっしゃいます。
 長い期間、脱毛サロンやクリニックに言われたペースを守りながら通い続けるのは容易ではないため、ひげ脱毛をこれからスタートされる方は、長期間通う覚悟を決めておきましょう。
 これが、ひげ脱毛を続けていく上で皆さんに最も注意して頂く点かもしれません。

転勤や転職など仕事の都合

(3)転勤や転職など仕事の都合
 ひげ脱毛を辞める理由で最も多いのが、転勤や転職など仕事の都合に関するものです。
 大手の脱毛サロンやクリニックであれば、転勤先でもひげ脱毛を継続することが可能な場合もあります。
 しかし、全国展開していない小型の脱毛サロンに通っている場合、ひげ脱毛に通えなくなるケースもあります。
 また、転職したことで脱毛サロンの営業時間内に仕事が終わらなくなり、通えなくなってしまう方もおられます。

確実にひげを脱毛したいなら

(4)その他の理由
 その他の理由としては、心変わりしてヒゲを生やしたくなる方もいますし、趣味など別のことにお金を使いたくなって通うのを辞められる方もいらっしゃいます。
 以上が、ひげ脱毛に挫折する代表的な理由となります。
 ひげ脱毛を受ける上で大切なのは、”施術を受けるなら最後まで続ける”ということです。
 中途半端な状態で通うのを辞めてしまうと、今まで払った料金や費やした時間が勿体ないです。
 そのため、カウンセリング時に、ひげ脱毛に掛かる期間や施術回数の目安を確認して、通い続けるのが無理そうだと感じたら、最初からひげ脱毛を受けない方が良いでしょう。
 当サロンでは、お客様の希望の仕上がりをお聞きした上で、ひげ脱毛完了までに掛かる期間や施術回数、脱毛料金などをお伝えしています。
 広島でひげ脱毛を受けたいけど色々不安な点もあって今一歩踏み出せない方、是非一度当サロンに足を運んで頂き、抱えているひげのお悩みをご相談ください。