GENIE

メンズ脱毛と色素沈着の関係につちえ掲載しています。広島のメンズ脱毛専門店GENIE。

メンズ脱毛と色素沈着の関係


色素沈着があると脱毛NG?

1.色素沈着があると脱毛NG?

 男性でも、ヒゲや体毛などムダ毛に対してコンプレックスや悩みを抱えている方は多いです。
 そのような人達の中で、メンズ脱毛を受けて悩みを解消しようと考える人もいます。
 しかし、メンズ脱毛の施術を受けるためには、いくつかの制約事項が存在します。
 その中の1つとして、色素沈着が脱毛したい部位にある場合には、施術を受けられない可能性があります。
 今回は、色素沈着がメンズ脱毛に与える影響などについて解説していきます。
 広島で、色素沈着が体にあることで、メンズ脱毛を受けれるのか不安な男性は参考にしてください。



色素沈着はレーザー脱毛で解消するかも

2.色素沈着はレーザー脱毛で解消するかも

 ムダ毛だけでなく、色素沈着があることにコンプレックスを抱く人もいます。
 色素沈着は色々な原因で発症するもので、一度発症してしまうと簡単に治すことが出来ません。
 そんな色素沈着を解消する方法として、レーザー治療が考えられます。

(1)レーザー脱毛とシミ治療
 クリニックなどの医療機関で使用されているレーザー脱毛機は、脱毛以外にもシミや色素沈着を解消するためにも使うことが可能です。
 なぜならば、レーザー脱毛の施術の際に照射する光の波長と、シミの改善治療で照射する光の波長はほとんど同じためです。
 そのため、レーザー脱毛の施術を受けることで、シミや色素沈着が改善されることもあります。

過度な期待は厳禁

(2)過度な期待は厳禁
 シミの改善治療と近い波長の光を照射することで、レーザー脱毛によってシミや色素沈着が薄くなる可能性はあります。
 しかし、レーザー脱毛は色素沈着を解消することを目的としていませんので、過度な期待はしない方が良いでしょう。
 照射される光の波長が似ていたとしても、「パルス幅」と呼ばれる光の時間間隔は異なります。
 そのため、もしシミや色素沈着に効果があったとしても、薄くなる程度だと考えておきましょう。
 また、人によってはレーザー脱毛を受けたとしても、色素沈着に何も変化がないこともあります。

メンズ脱毛が原因で色素沈着を起こすリスク

3.メンズ脱毛が原因で色素沈着を起こすリスク

 先ほどから、メンズ脱毛で色素沈着部分が改善される可能性があることを解説してきました。
 しかし、逆にメンズ脱毛が原因で色素沈着が新たに発症したり、既にある色素沈着が悪化してしまうこともあります。

(1)メラニンが過剰に生成
 色素沈着というのは、外的刺激によって肌にダメージが与えられるのを保護するために、メラニンが生成されて起こります。
 基本的に、メンズ脱毛の施術は少なからず肌への負担が掛かるものです。
 そのため、メンズ脱毛によって肌に光が照射されると、その刺激が原因で体がメラニンを過剰に生成してしまうことがあります。
 メンズ脱毛で色素沈着を起こさないようにするためには、肌への負担を最小限に抑えることが重要となります。

色素沈着を避けるには

4.色素沈着を避けるには

 続いて、メンズ脱毛を受けた際に、色素沈着を避けるための方法をご紹介していきます。
 正しい肌ケア方法を知って頂き、色素沈着を起こさないよう努めてください。

(1)冷却・鎮静
 レーザー脱毛のような威力の強い光を肌に当てると、肌が炎症することがあります。
 炎症が原因で色素沈着を引き起こすこともありますので、肌の冷却や鎮静は重要なケアとなります。
 アイスノンや冷やしたタオルなどで、肌の下にある熱を抑えるようにしましょう。

処方薬

(2)処方薬
 炎症を抑えるために、ステロイドを含む処方薬が出されることがあります。
 皮膚に塗ることで、炎症を抑える効果があるため、色々な病気でステロイドを使用している方が多いです。
 炎症を抑えることは色素沈着の予防にも繋がります。

(3)保湿
 メンズ脱毛を行っている期間中は、通常より肌が乾燥しやすくなります。
 乾燥した肌は、少しの刺激で赤くなってしまいますし、痛みも強く感じてしまいます。
 また、肌を守ろうとして過剰にメラニンが生成されてしまい、シミや色素沈着を作る原因にもなります。
 脱毛期間中は、家でもこまめに保湿をするよう心掛けてください。
 保湿は、色素沈着以外にも、毛嚢炎などの肌トラブルを回避する役割もあります。

既に色素沈着がある方

5.既に色素沈着がある方

 それでは、既に色素沈着がある方は、メンズ脱毛を受けることが出来ないのでしょうか?
 色素沈着の部分には、黒い毛と同じようにメラニン色素がたくさん含まれています。
 そのため、出力の高いレーザー脱毛の場合、色素沈着部分の施術は出来ないことがあります。
 色素沈着の程度は人によって違うため、気になる方は無料カウンセリングの際に質問してみましょう。
 出力の抑えられたフラッシュ脱毛や、光源を利用しないニードル脱毛の場合、色素沈着部分でも施術可能なことが多いです。

 以上が、メンズ脱毛と色素沈着の関係となります。
 メンズ脱毛を行うためには、色素沈着は無い方が良いと言えます。
 しかし、脱毛方法を選ぶことで色素沈着でも施術を受けることが出来ますし、治療によって色素沈着を薄くすることも可能です。
 自分で脱毛施術を受けられるのか判断できない場合には、気になる脱毛サロンやクリニックに相談してみましょう。
 広島でムダ毛にお悩みの男性は、メンズ脱毛専門店のGENIE(ジーン)へご相談ください。