GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。
メンズ脱毛後の肌トラブル

メンズ脱毛後の肌トラブル


メンズ脱毛後の肌トラブルに注意

メンズ脱毛後の肌トラブルに注意

 脱毛サロンなどでメンズ脱毛を受けると、髭や体毛を自己処理するより綺麗に処理できますし、肌にも優しいです。
 しかし、稀にですが、施術後に肌トラブルが起きることもあります。
 肌トラブルが起きてしまった後、放置しておくと酷くなる恐れもありますので、少しでも肌の異常を感じたら早めの対処が必要となります。
 今回は、メンズ脱毛の施術後に起こる可能性のある肌トラブルについて、いくつかご紹介していきます。



メンズ脱毛の施術後に起こる肌トラブル

メンズ脱毛の施術後に起こる肌トラブル

(1)かゆみ
 フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の施術を受けた後にかゆみがある場合、施術により肌トラブルが起きている可能性があります。
 メンズ脱毛の施術後に、十分な肌の冷却や保湿が行われていないと、かゆみを引き起こしやすくなります。
 光を照射するということは、肌にも色々な刺激が与えられますので、肌の保護機能が働くことでかゆみが発生することがあるためです。
 かゆみがあるからといって、強く引っ掻いたりすると、更に肌や毛穴にダメージを与えてしまいます。

(2)赤みや火照り

(2)赤みや火照り
 フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は光源を利用して脱毛をしていくため、肌にも熱が与えられます。
 施術後は、ジェルなどで肌を冷やして鎮静させますが、ご自宅に帰ってからも注意して頂くことがあります。
 それは、メンズ脱毛の施術を受けた日は、熱めのシャワーや長時間の入浴、サウナなどは避けて頂くということです。
 その理由は、施術後に肌を冷却して鎮静したとしても、肌の奥にはまだ熱が籠っています。
 その状態で熱いシャワーや長時間の入浴などを行うと、体内が熱くなってしまうため、光を照射した部分は更に熱くなってしまいます。
 その結果、肌に赤みや火照りが出てしまうことがあります。

施術後のアフターケア

施術後のアフターケア

 メンズ脱毛の施術を受けた日は、シャワーやお風呂は軽めに済ませて頂き、こまめに保湿をして頂く必要があります。
 こまめに保湿を行うというのが、肌トラブルを回避するための重要な方法となります。
 メンズ脱毛の施術後は、通常よりも肌が乾燥しやすくなっています。
 そのため、メンズ脱毛の期間中は、こまめに保湿するよう心掛けてください。
 他にも、メンズ脱毛の期間中は日焼けをしないように注意してください。
 日焼けは、肌が軽い火傷状態になっているようなものですので、メンズ脱毛後に日焼けをすると肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

肌トラブルが起きた時の対処法

肌トラブルが起きた時の対処法

 万が一、肌トラブルが起きてしまった時は、肌を冷却するのが一番となります。
 肌が熱を持つとかゆみも酷くなってしまうため、十分に冷却して様子を見るようにしてください、
 冷却方法は、タオルを水に濡らして肌に当てるのが簡単で良いです。
 肌に直接氷を当てるようなことはしないようにしましょう。
 それでも症状が治まらない場合、皮膚科を受診することになります。
 その際、脱毛を受けていることを必ず伝えるようにしてください。

肌トラブル後の施術は要相談

肌トラブル後の施術は要相談

 メンズ脱毛が原因で肌トラブルが起きてしまった場合、脱毛を継続する前に必ず脱毛サロンのスタッフに相談するようにしてください。
 その際は、どのような症状がいつ頃出たのかなど、出来るだけ細かく伝えるようにしましょう。
 また、肌質が途中で変わることもありますので、今まで肌に異常が出なかったからといって、肌トラブルがこの先起きないという保証はありません。
 そして、肌トラブルが起きた場合、少しの間施術をする期間を空ける方が良いでしょう。
 肌を休ませて回復させることも大切なことです。

注意事項を守って安全なメンズ脱毛

注意事項を守って安全なメンズ脱毛

 メンズ脱毛の施術を行う前後で、サロンスタッフから注意事項の説明が必ずあります。
 先ほどもご紹介した、施術後の入浴や日焼けに注意する必要があるといったことです。
 他にも色々な注意事項を説明されますので、それらをきちんと守って安全にメンズ脱毛を行っていきましょう。
 肌の状態や体調などは、日によって異なりますし、季節によっても変化します。
 そのため、メンズ脱毛を行うということは、肌トラブルが起きるリスクがどうしても生じてしまいます。
 肌トラブルが心配な方は、まずは医師にメンズ脱毛を受けても大丈夫か相談するのも良いでしょう。