GENIE

GENIEは広島のメンズ(男性)脱毛専門です。硬毛化について記載しております。


硬毛化


脱毛の硬毛化をご存知ですか

脱毛の硬毛化ってご存知ですか?

硬毛化という現象をご存知ですか?これは、脱毛を始められる前には是非知っておいて頂きたい知識となります。脱毛は毛を抜くこと、あるいは毛を細くしていくことが本来の目的ではありますが、毛が太くなってしまう可能性も実はあるのです。
これが硬毛化と呼ばれる現象となります。

脱毛時硬毛化は何故起きる

脱毛時、硬毛化は何故起きる?

諸説ありますが、現代ではまだ医学的にその原因が証明されてはいません。しかし、硬毛化の現象が起こる方がいるのは事実です。硬毛化が起こる理由として、最も高い可能性があるのは照射する際のする熱量です。
レーザー脱毛や光脱毛は、毛に含まれているメラニン(黒色)に反応する特殊な光を利用して脱毛処理していくことになります。
 そのため、黒い毛であったり、しっかりと太い毛の場合だと弱い熱量でも処理が完了します。
しかし、産毛や細い毛の場合、熱が細胞に伝わりにくく処理できないで残ってしまうことがあります。
 そのような時に、弱い熱量で刺激された毛が硬毛化の現象を引き起こす原因になるのではないかと言われています。

どんな部位でも硬毛化は起こるのか?

どんな部位でも硬毛化は起こるのか?

どの部位でも硬毛化が起こるという事はありません。
 誰でも起こる訳でもないですし、起こりやすい部位があります。
 産毛や細い毛に対して、熱がしっかりと伝わらず脱毛処理出来ないときに起こるとご説明させて頂いたように、ヒゲやワキ、ひざ下など、毛の濃い部位で硬毛化が起こったという事例はほとんど確認されておりません。
 そのため、元々太く濃い毛の生えていない、産毛が多いような部位で起こりやすい現象となります。
 例えば、肩やうなじ、二の腕などが硬毛化が起こりやすい部位となります。

現在脱毛をお考えの皆様

現在脱毛をお考えの皆様

 現在脱毛をお考えの皆様で、上半身、特に肩や二の腕を脱毛しようとお考えの方々は一度ご相談ください。
 現在の毛質を確認させて頂いた上、施術可能か判断させて頂きます。
 尚、あまり気にならない部位であれば、反対に施術をせずに置いておく方が
無難な場合もあります。
 脱毛前に良くご相談の上、どうするか決めて頂ければと思います。


メンズ脱毛情報関連ページ